副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

FX会社のランキングは鵜呑みにしてはいけない理由

f:id:shimotenman:20171227091810p:plain

どうもこんにちは!

トレーダーのテンマンです!

 

「FX」と検索エンジンで検索をかけると、FX会社のランキングがかなり出てきますよね。

FXをこれから始めようとする人にとっては、それは良い参考材料になります。

しかし、これらのランキング情報をそのまま鵜呑みにするのは危険です!

 

当たり前の話ですが、FXトレードをするにはFX会社と契約しなければなりません。

国内外のFX会社を合わせると星の数ほどあるため、その中から一つを選択するとなると、かなりの労力を必要とします。

 

それを軽減してくれるのがFX会社のランキングなのですが、必ずしもあなたにとって適しているFX会社が載っているとは限らないのです。

今回この記事では、FX会社選びを間違わないための、FX会社ランキングの正しい見方について話します!

この記事を見れば、惑わされずに自分にあったFX会社を選ぶ力がつくでしょう。

 

 

FX会社ランキングは信用できるのか?

f:id:shimotenman:20171227091935p:plain

ランキングに載っているFX会社が本当に信用なるのかから解説します。

FX会社のランキングは、どのような視点でランキング付けをするかによって変動はしますが、どのFX会社のランキングを見ても上位の会社は大抵変わりはしません。

どのFX会社ランキングサイトも、上位に名前を連なる常連FX会社が素晴らしいように見えちゃうでしょう。

 

しかし、この見方には大きな落とし穴があるのです!!

そこでこの項目では、FX会社のランキングを見る際に、見落としてしまうと損をする可能性がある話をします。

 

FXランキング1位=あなたのFXトレードに合うとは限らない

一般的にFX会社のランキング1位というのは、開設口座数が一番のFX会社のことをあげるのがほとんどです。

つまり、一番使われている可能性が高い最もポピュラーなFX会社ということになります。

これだけの人気が出るには、メディア戦略であったり実際の使いやすさと言った魅力があるからに他なりません。

 

FXトレードをこれから行おうと考えている人は、一番魅力を感じている可能性が高いFX会社がこれに該当します。

なぜなら、あらゆるところに手が届き、初心者FXトレーダーであっても全体的に使いやすくなっているからです。

ですが、裏を返せば何処か物足りなさも使う人によっては感じる場合があります。

 

どんなに素晴らしいサービスを提供しているFX会社であっても、全ての要求に答えられることはありえません

例えばあなたの取引スタイルにあったサービスが、その会社で行われていなければ、FX会社のランキングで1位であってもあなたにとっては意味がありません。

そのため、まず口座を開設する前やFX会社を選ぼうと考えている人は、自分のトレードスタイルが本当にそのFX会社とマッチしているのかどうか考えることが重要です。

 

FX会社ランキングサイトを使う際の注意事項

それでは、FX会社ランキングサイトを使う際の注意事項を説明します。

1つ目は、そのFX会社の売買ツールが使いやすいかどうかです。

あなたのトレードスタイルは家でやるのか、それとも仕事先で空いている時間に行うのか人それぞれでしょう。

家でやるのならパソコンを使った売買ツールを使いますし、仕事先で行うのであればスマホがメインになることでしょう。

それぞれの使うツールが使いやすいかどうかは、今後のトレードにおいて利益を十分に左右する要因となり得ます。

使っているツールが使いづらくて、なかなかエントリーができないなんて損失以外の何物でもありませんよね?

このように、人気があるFX会社だからと言って、これらのツールがあなたのトレードスタイルに合うとも限りません

 

2つ目は、FXトレードで発生するスプレッド、いわゆるFX会社に支払う手数料です。

この手数料というのは、トレードを行えば行うほど発生をします。

特にスキャルピングデイトレードをメインに行う人にとっては、これらの手数料の額はバカになりません。

これらの人たちは一日に何十回とトレードを行うので、一回の手数料は低くてもトータルするととんでもない額になることもあります。

FXランキングの上位会社全てがスプレッドが安いとは限らないので注意しましょう。

 

3つ目は、あなたが取引をしたい通貨が扱われているかどうかです

FX会社によって扱っている通貨は違います。

アメリカドルやユーロ、オーストラリアドルといった有名どころの通貨はどのFX会社でも扱ってはいるのですが、マイナーな通貨というのは会社によって扱っている扱っていないが変わってきます。

ランキング上位のFX会社だからといって、あなたがFXトレードしたい通過を扱っているとは限らないので気をつけましょう。

 

 

FX会社を選ぶ前に自分のトレードスタイルを確立しよう

f:id:shimotenman:20171227092937p:plain

FXトレードをする際は、自分のトレードスタイルに準じて行わなければなりません。

ですが、まだ自分のトレードスタイルを確立していない人もいるでしょう。

自分のトレードスタイルを確立するには、多くの勉強と経験が必要になります。

まだそのようなトレードスタイルが少しもわからない人は、ここの項目でお話ししますFX会社を選ぶ際の注意点を確認してください。

そこから自分のトレードスタイルに合いそうなFX会社を見つけると良いでしょう。

 

ランキング上位とその他のFX会社とのトレードスタイルにあった比較

まずはあなたが短期的なトレードが主体なのか、中期的もしくは長期的なスタイルかによって選ぶFX会社が変わります。

まず短期的なスタイルを多くとる方にとっては、トレード回数が非常に多いので、なるべくスプレッドが低い会社を選ぶようにしましょう。

これは上記でもお話をしましたが、トレード回数が多いということは、その分手数料を払う回数も多いということです。

これは極力低く済ませたいので、スプレッドの低い会社を選ぶようにしましょう。

 

中期・長期的なトレードを考えている人は、あまりスプレッドは気にする必要はありません。

変わりに、金利の差を狙ったトレードが主体になることでしょう。

その場合は、金利の高い国の通貨がそのFX会社で扱われているかどうか確認をしましょう。

金利差を狙ったトレードではどうしても金利の高い国の通貨を扱わねば利益が出にくくなっています。

そのため、その国の通貨を扱っているかそうでないかで、そのFX会社が自分に向いているかどうかもわかるのです。

 

そのほかにも初心者に役立つ情報があるかチェックすることも大事です。

その会社から配信されている為替に関するニュースであったり、セミナーやFXの仕方を丁寧にレクチャーしてくれるサービスがあるかどうかも、FX会社を選ぶ時に意識しましょう。

 

自分の欲しいサービスがあるFX会社を探そう

よくネットを見ると根拠もなくそのFX会社がいいという広告をよく見かけます。

この記事をここまでお読みいただいているあなたなら、このような会社に飛びついてはいけない理由がわかるはずです。

例えそれが、FXランキング1位や上位の会社であってもです。

 

まずは自分が欲しいサービスを分析して、その有無を判断基準にFX会社を選ぶことが、失敗をしないFX会社の選び方になります。

最後に、会社を選ぶにあたって最低限これだけは確認しといた方が良い項目をまとめました。

これに照らし合わせて、それプラス自分の欲しいサービスがあるFX会社を選ぶようにしましょう。

 

  • スプレッドが少ない(特に短期トレーダーの場合は必須)
  • ポジションの決済にタイムラグがあるか
  • 出先でもトレードが行えるようにスマホでの売買ができるのか(使いやすさも重要)
  • 為替に関する情報をタイムリーに伝えてくれるのか
  • FX会社が倒産しない健全な会社か

 

上記の内容を網羅しているようなら、まず優良なFX会社と言っていいでしょう。

さらにその中から自分の欲しいサービスがあるかないかで、FX会社を選別するようにしましょう。

 

まとめ

f:id:shimotenman:20171227093050p:plain

いかがでしたでしょうか?

一言でFX会社と言っても多種多様な会社が存在します。

どの会社もその会社の個性や良さがあります。

しかし、その良さが全てのFXトレーダーにマッチするとは限りません

周りの評価に流されず、自分のスタイルに合ったFX会社を選ぶことが、儲けるためには重要になります。

今回話した内容を参考に、FXトレードを始める前に自分に合ったFX会社を見つけるところから始めましょう。