副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

バーチャルトレードが出来るFX会社を紹介!シミュレーションゲームの魅力とは?

この記事をご覧になっているということは、FXに興味があるがなかなか手を出せないでいることでしょう。確かにFXにはリスクが伴ったり、知識がないとできないのではと感じる人もいるかと思います。これらを全て否定することはできませんが、リスクについてはリスクを限りなく少なくしたトレードもできますし、知識についてもトレード自体は最低限の知識さえあれば始めることはできます。

そこでそのような人にお勧めしたいのは、バーチャルトレードなのです。バーチャルトレードとは、仮想的にトレードを行うことができるのです。そこで今回この記事では、「バーチャルトレードが出来るFX会社を紹介!シミュレーションゲームの魅力とは?」についてお話をしてまいります。

改めてバーチャルトレードとは、大手のFX会社の一部が実施している仮想資金を設定期間内にどれだけ増やすことができるかを競う仮想取引コンテストのことを指して言います。
優勝商品には車や海外旅行など豪華な商品が用意されており、実際の相場をもとに作られているため、初心者にとっては練習を積むのにうってつけの環境ともいえるでしょう。

しかし、ここで勝てるようになったとはいえ、実際の取引でも勝てるようになるかというとそうでもなく、あくまでリアルに近い取引に慣れることを目的に臨むのが良いでしょう。

バーチャルトレードの魅力について

無料で参加で、上位入賞で豪華賞品がもらえる

それでは早速バーチャルトレードの魅力について話をしていきます。まず初めに話をしたいのは、バーチャルトレードは無料で参加することができ、上位入賞で豪華商品がもらえるということです。

先ほどの話をした通り、バーチャルトレードでは本物と全く同じ取引ツールを使って、FXをバーチャル体験できるサービスとなります。ルールとしては、事前に仮想通貨500万円をもらうことができ、それを3ヶ月以内にいくら増やせるかを競っていくのです。そして見事入賞すると豪華賞品をプレゼントされるのです。

遊びながらFXの仕組みを学べる

このバーチャルトレードについては、無料で参加で、上位入賞で豪華賞品がもらえるだけでなく、一番の目的はFXを学ぶことにあります。ここで提供されるツールについては、実際のFXトレードにおいても使用されるツールになりますので、ここでの練習がダイレクトにあなたのスキルアップにつながるということです。

遊びでFXをやる人はまずいないでしょう。そうなってくるとゆくゆくは本番の環境でトレードを行うこととなります。その練習用としても十分にきのうすることでしょう。

毎日ランキングが更新されるので臨場感が味わえる

ただ黙々とやっていたら、気が滅入ってしまう人もいることでしょう。しかし、その心配はありません。なぜなら、「毎日ランキングが更新されるので臨場感が味わえる」からなのです。

どうしてもトレードというのは、一人でやりがちなのですが、このようにランキング形式で自分が今どのくらいの順位にいるのか、そしてライバルは今どこら辺なのかを知ることによって、モチベーションの維持も可能になりますし、トレードを行うときにやる気も出てきます。

FXを実際に行う前の練習が出来る

それではいざバーチャルトレードを始めようという前に、まずは練習をしっかりと積んでからトレードすることをお勧めします。バーチャルトレードとはいえ実際の取引データを元に相場が動いています。今あなたがトレードを行おうとしているタイミングで同様に相場も動いているのです。

唯一の違いはこれが実際のお金がどうかであり、「FXをやりたいけど操作や見極めに自身がないな」という方におすすめと言えましょう。

バーチャルだから損失を出しても大丈夫

バーチャルトレードなのでもちろんお金もかかりません。それは逆を言えば損失もかからないので、どんなに負けようとノーリスクで為替トレードを経験できるのです。いきなり本番で損失を出したらショックで立ち直れないですよね。特にはじめのうちは損失を出すたびに、気分の浮き沈みが激しくなります。バーチャルトレードで、トレードでは損失はあってしかるべき、そして損失を最小限にするには、どのようなトレードを行わなければならないのか、そして損失をするということに体を慣らしてから本番のトレードに入ることをお勧めします。

FX会社のトレードシステムを無料で体験できる

トレードシステムは、FX会社によって異なります。FX会社固有の便利なシステムも多く、また、実際に使ってみるとイメージと違ったなどということもあり得ます。トレードシステムが複雑で、絶好のチャンスを逃してしまうといったことも考えられますので、自分にとって使いやすいシステムでトレードしたいものです。

初めての口座を開設しようとする場合や、新たに口座を開設しようとする場合には、操作方法を理解するためにもデモ口座で体験しておくと良いかもしれません。

分析手法のシミュレーションが勉強できる

テクニカル分析のシミュレーションができるという点も、バーチャルトレードのメリットと言えます。テクニカル分析手法の有効性を試してみたいが、実際のお金を使うのは怖いという場合には、デモ口座を使うのが良いかもしれません。

バーチャルトレードのデメリットは?

本来の相場では不可能な有利な取引ができる

それではここからは少し、バーチャルトレードのデメリットについてお話しします。まずお伝えしたいのは、本来の相場では不可能な有利な取引ができるということです。バーチャルトレードでは当然ながら取引に取引相手は存在しません。一方、株や為替などは必ず「取引相手」が存在しています。取引相手がいなければ売買は成立しません。

たとえば、株のバーチャルトレードでは、翌日も値上がりの可能性が高いストップ高張り付きとなっている株を「買い注文」すればその価格で買えたりします。ようするに、実際には成立しない取引でもバーチャルなら成立するケースがあるということです。たとえば、明日も値上がりが確実な銘柄で本当なら売買は成立しないけどバーチャルなら取引成立するといった感覚です。これがまずデメリットとしてあげられます。

バーチャルでは実際の精神的ストレスが体験できない

続いてのデメリットは、「バーチャルでは実際の精神的ストレスが体験できない」ということになります。バーチャルトレードで成功して、実際の相場では失敗するパターンという意味ではこっちの方が重要になります。

バーチャルトレードは使うお金もバーチャルです。つまり、失っても痛くもかゆくもないわけです。このような環境だと、普通だと取れないようなリスクがある取引も普通にできてしまいます。

たとえば、10%の確率で投資資金は10倍、でも90%の確率でゼロになる。
こんな投資だってバーチャルトレードならできてしまいます。たとえば、このような取引が2回連続して成功した場合、資産は100倍になります。

成功確率は1%ですが、バーチャルトレードをする人が100人いれば1人くらいはこのような大勝ちだってできてしまうわけです。こんな大勝ちをしてしまうと、「自分は投資の天才ではないだろうか?」とか「こんな簡単に株やFXで勝てるなら、そっちで食べていけるんじゃないか?」と思わせてしまうわけです。

実際には極端なリスクを取ったから極端な利益が得られたというだけで、たまたまそれがゲームだからうまくいっただけなのにそのように思ってしまうわけです。特に、このような形で勝った人には危険です。

なぜなら、極端な投資で勝ったので実際の投資でも感覚がマヒしてバカみたいなリスクを取った投資行動(投機行動)を取ってしまう可能性があるからです。実際の投資ではリスクを考えつつ、取引額を決めていく必要があるわけです。しかし、このような形でバーチャルで大勝ちした経験があると、リスクや運用金額に対する感覚がマヒしてリスクの高い投機を行いやすくなります。


おすすめのFXシミュレーションゲームが出来る5社を紹介

バーチャルFX

最後になりますが、おすすめのFXシミュレーションゲームが出来る5社を紹介したいと思います。まず初めはバーチャルFXになります。バーチャルトレードを運営する企業でも最大手になるのがこのバーチャルFXになります。大手の外為どっとコムが運営しているバーチャルFXですが、売りは何と言っても最初の方にお話した商品の豪華さにあります。

なんと1位には賞金30万円、2位以降もデジカメなど各種景品が与えられますが、これは他者と比べるとものすごい羽振りのよさと言ってもいいでしょう。また、コンテスト期間が他のバーチャルトレードサイトと比べると3ヶ月と比較的長く、ある程度長く身を構えても十分利益を生み出すチャンスが巡ってくる点も高評価です。欠点としては操作性に欠けるという点ぐらいでしょうか。


マネックスバーチャルトレードクラブ

続いてご紹介させていただきますのは、マネックスバーチャルトレードクラブになります。この会社はその名のとおり、マネックス証券が運用するバーチャルトレードになります。一番の特徴は、マネックス証券のWeb上での取引プログラムをそのまま使っているため、マネックス証券でこれから投資活動をするに当っての練習にうってつけという点でしょう。

仮想資金は300万円と高めで、1株が100万円以上する大会社の株を購入することだって出来ますので、一度は大口狙ってみたいなと考える方も、バーチャルトレードでめいっぱい楽しむことが出来ます。また、少額ながらも投資応援金として5万円出るのも嬉しいところですが、もうちょっと高くてもいいかも知れません。

FX1

続いての会社はFX1という会社になります。この会社を運営するのは、セントラル短資FXとなりますが、賞金の充実度ではバーチャルFXに負けず劣らずと言っていいでしょう。
そのラインナップが凄い!1位はハイビジョンテレビ、2位はノートパソコンと実に多彩。
さらに、ここは王老師のミッションと題して、初心者FXトレーダーを対象にした操作方法を期間限定で行い、こなした人から抽選で、今話題の3D携帯ゲーム機が貰えるなど、期間ごとに様々な景品がもらえるキャンペーンもやっています。

ここのデメリットとしては、指値がたまに認識しないという点がクチコミで上げられていました。指値が無視されたとなると、急落が起きた時とかがちょっと怖い物がありますが、バーチャルトレードだと、その心配が少ないので少し安心かもしれません。

DMM.com証券 FX/CFDバーチャル取引

どんどん行きます。続いてはDMM.com証券のFX/CFDバーチャル取引になります。操作性、取引量共に、ネット証券会社の中でも高いシェアを獲得しているDMM.com証券ですが、うたっているように操作性に関しては抜群といえましょう。


見やすさや売買のやりやすさは私が保証します。ただ、ここの欠点はキャンペーン期間中以外、賞品などのサービスがないことでしょうか。ランキングはあるのですが、これも一定期間になるとクリアされてもう一度最初からというふうになるそうです。DMM.com証券で取引してみたい方用といった感じでしょうか。

トラリピFXバーチャル

最後になりますが、トラリピFXバーチャルについてお話します。トラリピFXバーチャルですが、ここはかわいいマスコットが居るのが一番の売りでしょうか。操作性に関しては色分けがはっきりとしていて見やすかったり、チャート画面も自分の好みにあわせて調整できたりと申し分ない作りになっています。

欠点としましては、富裕層向けのサービスに絞っている為、初心者ユーザーには敷居が高いことに加え、ここは賞品やランキングといった要素はまったくありません。
手慣れた富豪FXトレーダーが、使い勝手を確かめる為に使うのが用途として正しいのだと感じましたが、マスコットの可愛さに惹かれてオススメに入れてしまいました。