副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

FXで勝てる人は5つの基礎を実践している!儲けるためにはこれだ!

こんにちは。この記事をご覧になっているということは、あなたはきっとFXを行なってみたいと考えている人でしょう。もしくは始めたけどよくやり方がわからない人ではありませんか?

FXは今では副業として非常に人気の高い投資方法となっております。そのため簡単な気持ちで行ったはいいが、やり方がわからない方が続出しております。そこで今回この記事では、「FX初心者必見!これを読めば誰でも勝てる!基本から5つの必勝ポイントを教えます!」をお話をさせていただきます。

まず初めにここでお話をするのは、どうやったらFXってできるのか根本的なところからお話をします。FXを始めるだけなら非常に簡単です。国内もしくは海外のFX会社と契約を行なって、口座を解説すればそこからすぐにトレードを行うことができるのです。

まず最初のステップとしては、FX会社を見つけるところから始めなくてはなりません。

FXトレードで勝ポイントとは?

FX資金は生活費を使わず余剰資金で行う

さてここからは、実際の取引時にFXで利益を上げるために必要な勝ポイントをご紹介させていただきます。まず初めはFXをするときに生活費を使わずに余剰資金で取引を行うということなのです。

FXを行う上でよくいるのは、生活費を使ってそれを取り戻すために無茶な取引を行う、もしくは神経質になりすぎて取引があまりできず、普段の実力がなかなか出せない取引を行うことです。

この2つのタイプは言わずもがな、利益を上げれるはずもなく損失ばかりを積み重ねてしまうタイプになります。
しかもこの方法をとってしまうと、当然ながら生活費で損失を出してしまうと、生活するのも苦しくなります。その重圧やプレッシャーからか、普段の冷静な判断ができずに、無茶なトレード等をしがちなので、なるべく生活費を使わずに余剰のお金で取引を行うようにしましょう。

トレード方法の運用を予め決めておく

FXレードを行う時は、運用方法をあらかじめしっかりと決めておくことも重要になります。特に資金管理を怠ってしまうと、大きな損失を招く可能性があります。そうならないためにも、事前に毎回適正な金額だけを投入するようにルール作りをしておくことが重要なのです。

これは簡単に見えて難しい。特に初心者の方がよくやりがちな間違いなのです。投資とギャンブルは紙一重で実はFXにもそれは当てはまります。投入してよい資金は勝率によって変動します。まずは確実に自分のルールに沿ってトレードを行うようにしましょう。

チャート分析方法を勉強する

続いてはチャート分析方法を勉強することです。まさかとは思いますが、何も勉強せずにFXで成功できると思ってはいませんよね?まず間違いなくFXで利益を得るためには、それ相応の勉強が必要になります。

チャート分析とは、直近の相場の動きからチャートのパターンを読むことができればFX初心者であっても筋の良い予測する方法になります。この流れを抑えれるようになれば、「売り時」なのか「買い時」なのかが瞬時にわかるようになるのです。

FX初心者がチャートの流れを読み取るという必勝法を活かすコツはチャート予測には欠かせないテクニカル指標を利用することです。FX初心者にも扱える基本的な指標をいくつか覚えるだけで簡単に相場を予測できるようになります。

つまりこのチャートを読み取る力がなければ、大きな利益を上げ続けることができなくなるのです。チャート分析の質はFXの結果を分けるのでチャートを通して現在の時流を掴むことはまさに「必勝法」と言えます。チャート分析はコツさえわかればトレード初心者でも実践できますので積極的に利用することをおすすめします。

損切を徹底する事

次に紹介するのは損切りです。この損切りというのはなかなか厄介なもので、ある程度FXを経験していてもなかなかこのルールを守れなくなる時があります。損切りとは何かについて簡単に説明をすると、損失の最大範囲をあらかじめ決める行為を指します。

ようはあらかじめ越えてはいけない損失のラインを決めておき、それを越えたら含み損であってもそのポジションを決済することを言います。損切りを行うと、想定外の損失が発生することが無くなりますのでFXの世界では損切りの利用は「必勝法」の1つといわれています。


損切りを設定しますとマーケットが大きく揺れ動いてもほとんど影響を受けません。指値取引はFXで怖い損失リスクを最小限にできる「必勝法」の1つですのでトレード初心者の間は徹底して損切りを行うことをおすすめします。

ゼロカットがある海外FX業者を使うのがおすすめ

損切りとは違いゼロカットなるものもあります。これは国内では実施しているところはなく、海外のFX業者でしか行なっておりません。このゼロカットというのは、損失が証拠金と一緒になったときに強制カットされる仕組みを言います。

損切りですと、証拠金維持率に対していくらになったら決済されるという設定方法なのですが、ゼロカットの場合は本当に資金がゼロになったらカットするので、相場が戻ってきそうな時とかは非常にありがたいシステムとなっているのです。

FXトレードで勝ための基本とは?

トレードスタイルを決めてから行う

FXを行上で重要になってくるのは、あなたにあったトレード方法で取引を行えているかどうかなのです。
例えばあなたが副業でFXを始めるのであれば、それ相応の取引方法がありますし、専業として取引を行うのであれば、副業で行うよりも多くの時間が取引に当てれるので違った戦略で取引を行うことができます。

このように、人それぞれ置かれている状況が違うので、それにあった取引方法を選択しないと、利益を上げれる場面で利益を上げれず、または損失を抑えられる場面で大きな損失を招く可能性があるので注意が必要です。

FX会社選びが重要

次に重要なのはFX会社の選び方です。例えば手数料一つ取っても会社によって全然違います。一概に手数料が安いからと、いい会社ではないのですが、手数料は毎回の取引の時に支払わなくてはならなく、これもチリも積もれば大きな額になります。

特に短期売買でトレードを行う人にとっては、なかなか無視できない出費になりますので、会社を選ぶ時は注目する必要があります。また、取引の時はレバレッジも重要になります。
レバレッジは会社によって、かけれる倍率が違ってきます。色々とレバレッジの倍率を選べた方が、自由度の高い取引ができるので、なるべくレバレッジが豊富な会社を選んだ方が良いでしょう。

最初は高レバレッジでの取引はしない

よく初心者のうちは早くから利益を得たいという気持ちが強く、レバレッジを高く設定して取引をしがちです。レバレッジを高く設定するということは、それだけロスカットの危険もあることを熟知してトレードを行わなければなりません。

決めた時間帯だけトレードする

最後に決めた時間帯だけトレードすることも重要です。普段と違う時間帯にトレードを行うと、違ったチャートの動きであったり、自分のルールが通用しなくなるケースもあります。よっぽどのことがなければ、自分の決めた時間帯で取引を行なった方が、無駄なリスクを負わなくて済むでしょう。