副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

少額からでも始められるFX|メリット・デメリット解説

FXを行なっていく上で通貨の概念を知らないと取引を上手にすることはできません。
よくFXの情報誌やインターネットを調べていても、1,000通貨であったり10,000通貨であったりと頻繁に表記がされております。これらの表現はほとんどでは知っていることを前提に話されていくので、FXを始める前に事前に覚えておかなければなりません。

そこで今回は、今からFXを始められる方や、初めているけどこのような表現が話からに人向けに、「初心者ならFXを1,000通貨や1万円から始めてみよう|その理由とメリット・デメリットをわかりやすく解説」をさせていただきます。

始めに断っておきますが、今回の内容は完全に初心者の方目線での話になりますので、FXを経験して長い方や上級者の方には物足りない内容となりますので宜しくお願いいたします。

まず始めに基本的な話として、1,000通貨って具体的にはどのようなことなのか話をしていきます。

ドル円を例に話をしていきましょう。
1,000通貨とは、ドルを1,000ドル分と言うことなのです。例えば1ドル100円だったとしましょう。その時に必要になる日本円は当然10万円ですよね。1,000通貨というのは、このように通貨の数を表しているのです。

FXトレードを1000通貨で始めるには

1,000通貨単位で1円抜いたら利益は?

それでは早速通貨のことについて詳しく見て行きましょう。

まず1,000通貨単位で1円抜いたらどれくらいの利益が上がるかについてです。1,000通貨を1円抜くことができれば、1,000円の利益になります。
例えばドル円を99円の時に買いのポジションを持ったとしましょう。1,000通貨ポジションを持ったということは、990,000円分のポジションを持っているということです。

そこにドル円が100円になった時にポジションを決済した場合どうなるかというと、ドル円が100円で1,000通貨あるということは、100,000円分の利益になるということです。先ほどの差額は1,000円となるので、利益が1,000円ということになります。

1,000通貨でFXを始めるには証拠金にいくら必要?

続いては必要証拠金について見て行きましょう。
その通貨を売買するのに必要な証拠金のことです。取扱証拠金や必要保証金とも呼ばれています。
FXは法律でレバレッジが最大で25倍までしか扱うことができませんが、それでも高い倍率でレバレッジをかけることが可能です。


レバレッジをかける際に注意が必要なのが証拠金になります。
証拠金が毎日変わる場合、前日の終値の仲値(BidとAskの間)を元に算出するケースが多いようです。計算方法は以下の式になります。

必要証拠金=評価レート×10,000(通貨)×レバレッジレバが25倍であれば、0.04をかけます。例えば、ドル円のレートが100円であれば

100×10,000×0.04=40,000円

になります。

1,000通貨でFXするメリットとは?

続いて1,000通貨で行うメリットについて話して行きましょう。
まずは始めるにあたって、必要とする資金が少なくて済むことがメリットになります。FXはトレードにお金がかなり必要なイメージがありますが、この1,000通貨から取引ができることで誰でもそこそこの資金さえあれば取引を行うことができるようになったのです。

そして次のメリットはリスクが少なくて済むことです。
どうしてもFXというのは少なからずリスクがつきまとってきます。しかし、1,000通貨からトレードが行えることで、損失が出てもそれほど痛手にはならないのです。
特にFXを始めたばかりの初心者であったり、リスクを嫌う人には、1,000通貨でのトレードはうってつけなのです。

また、練習用としても気軽に扱えるのもポイントです。
練習用としてはデモトレードもありますが、それでも本番の臨場感は感じることができません。そこで1,000通貨で取引を行うことで、本番と同じ環境でリスクを低く行うことができるのです。

1000通貨でFXするデメリットとは?

デメリットについては、やはり1,000通貨なので利益を上げづらい点にあります。
レバレッジをかければ多少は利益が出ますが、それでも1,000通貨では人によっては満足のいく利益を上げることができなくなります。

1,000通貨単位でFXが出来るおすすめの会社は?

そして1,000通貨を扱うFX会社のオススメをご紹介します。
例えば外為ジャパンなんかおすすめです。
この会社は初心者にも使いやすい仕様になっており、簡単に売買できるのがポイントです。チャートも見やすく発注画面もシンプルなので、初めての方でも安心して使うことができます。

もちろん通貨も1,000通貨から扱うことができるので、試しにFXをやって見たいという方や、初心者の方でも十分に満足がいく会社となっております。

1000通貨単位で初めてFX感覚をつかもう!

何度も話をしておりますが、FX初心者の方は1000通貨から相場の感覚を養うのがいいでしょう。いきなりでかい額をかけて儲かる方もおりますが、相場の流れをわかっていなければ、最終的に大損をします。そうならないためにも、まずは損をしても痛くない1,000通貨から試しに行って行きましょう。

1万円からFX投資を始めるには

1万円からFX投資を始めてみよう

実際にFXを始めるときは1万円から取引を行った方が良いです。
レバレッジをかければ1万円からでも十分にトレードを行うことができます。いきなり10万円の取引を行ってもいいですが、初心者の方はどのようにトレードをしたらいいのかわかりませんので、1万円からにしましょう。

1万円からFXを始める場合のコツとは?

1万円から始める場合はどうしてもレバレッジをかける必要があります。
しかしあまりレバレッジをかけすぎないようにはしてください。なぜならレバレッジをかけすぎると、強制ロスカットにあう可能性が大きくなるからです。
最低限のレバレッジにしておけば、そのような可能性は減りますので覚えておきましょう。

1万円からFX投資が可能な会社は?

1万円から取引が可能な会社は、先ほども話した通り外為オンラインになります。
こちらの会社は1,000通貨から取引が可能となっている会社になり、取引のシステムも比較的わかりやすくなっているので非常にオススメになります。

1万円でFXをするメリットとは?

1万円でFXをするメリットは何と言っても手軽に始められる点にあります。
どうしてもFXというと敷居が高いイメージですが、1万円くらいなら手軽にできますよね。さらにリスクも最小限に行うことができるので、とても安心してFXを試すことができるのです。

1万円でFXをするデメリットとは?

最後になりますがデメリットについてもお話しします。それはどうしても大きな収益が取りにくくなります。1万円からの取引になると、どうしても1回の取引での利益が薄くなります。かといってレバレッジをかけすぎると、一気に損をする可能性もあるので注意が必要です。