副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

アヴァトレード・ジャパンの取引方法

この記事をご覧になっているあなた!今FXを始めたいと思っいるけど、なかなか始められずにいるのではないですか?始められない理由にはいくつかあると思いますが、一番の理由はFX会社がたくさんありすぎてどのFX会社にしたら良いのかわからないというところでしょう。

その悩みはFXを始めている人なら、ほとんどの方が通った悩みでしょう。この記事を書いている私もかなりFX会社を選ぶのには悩まされました。これには理由があり、国内のFX会社が多すぎるからなのです。もちろん多いのはその分選ぶときに、選択肢が広がるのでいいことなのですが、あまりにも多いとどれを選んだらいいかわからなくなります。

だからと言って、適当に理由もなくFX会社を選んでしまうと自分にとってはデメリットしかありません。なぜなら、それぞれのFX会社で特徴があるため、自分のトレードスタイルにあった会社を選ばないとデメリットでしかありません。どのユーザーにも合うFX会社というのは残念ながら存在しません。そのためしっかりと自分にあったFX会社を選ぶことが利益を上げていく上で重要となってきます。

そこで今回この記事では、初心者の方でも安心して活用できるFX会社をご紹介させていただきます。しかし今回はあくまでご紹介です。もし自分にあっていなさそうなら、その会社に決める必要もありませんし、逆に魅力があるのならばその会社はあなたにとって向いている会社の可能性がありますので、候補に入れて見るべきでしょう。

今回ご紹介させていただくFX会社は、アヴァトレード・ジャパンになります。この会社の魅力は何と言っても他者にはないミレートレーダーにあります。このミラートレーダーは、はサーバー型の自動売買サービスになっております。つまり、自分が売買をしなくてもシステムが勝手に売買を行ってくれる優れものなのです。

ミラートレーダーでは600以上の 自動売買プログラムの中から自分に合った自動売買プログラムを選択して稼働させることによって、簡単に自動売買を始めることが出来流のです。複数の自動売買プログラムを同時に稼働させることも可能であるため、オリジナルのポートフォリオを組んで運用を行うことが可能です。初心者でもそこまで難しくなく運用できるのがポイントです。

ミラートレーダーの魅力について

プログラムの作成が不要

それではここからは、アヴァトレード・ジャパンのミラートレーダーについて詳しく見ていきましょう。先ほども話をしましたが、このミラートレーダーは、すでにある自動売買プログラムから、自分にあった自動売買プログラムを組み込むだけなので、小難しいプログラムをする必要がないのが魅力になっております。

プログラム数はなんと600以上のシステムの中から好きなシステムをご自由に選択して簡単に自動売買ができるので、自分に合ったプログラムは必ず見つけることができるでしょう。

PC電源を切っても自動売買が可能

このミラートレーダーは、プログラムがパソコン上ではなくサーバー上で稼働しているため、パソコンの電源を切っても24時間、選択した自動売買プログラムを稼働させることができます。

つまり、24時間ちゃんと起動しているのか確認することなく、淡々とプログラムに則って売買を行っていくので安心してある程度放置をすることができるのです。

最適な自動売買プログラムを簡単検索できる

ミラートレーダーでは、投資予定額、取引通貨数、期間の3項目を入力するだけで、条件に合った自動売買プログラムを検索する事ができるのです。自動売買プログラム一覧は「T-Score」と呼ばれる独自の収益性・安定性や相場への適応度などを加味した自動売買プログラムの評価指標の高い順番に表示され、さらに各システムの成績はグラフで確認できるところも便利でオススメです。

外出先でも安心のスマホ対応

FXトレードを行ってるときにきになるのは、外出先でもトレードができるかどうかです。次ミラートレーダーのような自動売買システムなら問題ないのではと思う方もいるかとは思います。もしそう考えるようなら考えが少し甘いでしょう。

いくら自動売買システムといっても万能ではありません。何かしらトラブルに巻き込まれる可能性もありますし、急な値動きにプログラムが対応できない可能性もあります。そのときに外出先にいて、何も操作ができませんでしたといったら目も当てられません。

そこでアヴァトレード・ジャパンでは、スマートフォンにしっかりと対応したサービスを展開しております。しかし、ガラケーには対応していないので、もしガラケーしか持っていないのであれば使うことができないので覚えておきましょう。

ミラートレーダーの取引概要について

取引方法について

それではここからはアヴァトレード・ジャパンでトレードをするときに抑えなければならない知識についてお話します。まずは取引方法からお話していきます。アヴァトレード・ジャパンで行える取引方法はインターネット(PCおよび携帯電話・スマートフォン)となります。つまりあらゆるデバイスで取引が可能となっているので、いつでもどこでも取引を行うことができます。

取引通貨ペアとスプレッドについて

続いてご紹介させていただくのは、取引通貨ペアについてです。この取引通貨ペアというのは、どの通貨を使ってどの通貨との取引を行うかなのです。つまりFX会社によってはその扱っている通貨がまちまちなため、いざ取引を行いたいと思ったらお目当の通貨がないことがあります。そのようなFX会社を選ぶのではなく、取引したい通貨を扱っている会社で取引を行った方が良いです。

アヴァトレード・ジャパンでは取り扱っている通貨が非常に多く、あなたの取引したい通貨は必ずみつかることでしょう。

スプレッドについても話をしておきます。スプレッドというのは一種の取引手数料のようなものです。取引をするときはこのスプレッドを頭の中に入れて取引をしなければ思わぬ損失を出す可能性がありますので注意してください。

取引単位は?

取引単位についても触れていきたいと思います。取引単位とは、どれくらいの通貨量から取引することが可能かどうかです。ACT・Forex/メタトレーダー4では1,000通貨単位から(0.01ロット)取引が可能となっております。ミラートレーダーについては5,000通貨単位から(0.05ロット)取引が可能となっております。

初回入会金について

アヴァトレード・ジャパンでFXを始めるには、まず資金を入金しなければトレードを行うことはできません。初回のみ入金には制限があり、少なくとも10万円の入金が必要となりますので覚えておいてください。

レバレッジは最大いくら?

FXトレードを行うにはレバレッジを知らなければなりません。レバレッジという言葉はなかなか聞きなれない人もいるとは思いますが、手元にある資金以上の取引をできるようにするサービスだというのです。

通常10万円資金として持っていたら、10万円の取引しかできませんよね。しかし、このレバレッジがあれば、その取引が100万円や200万円といったさらに大きな額を取引することができるのです。

アヴァトレード・ジャパンではそのレバレッジを25倍で行えることができます。今回の例でいうと、250万円資金があるとして取引を行えるので、このレバレッジを使わないわけにはいかないですね。

必要保証金について

必要保証金というのは、トレードを行うのに必要な資金となります。個人の場合は取引総額の4%がそれに相応します。トレードの際はこのようなことも意識しつつ、無理のないトレードを心けましょう。

維持保証金について

FX会社によっては維持保証金という、いつよう保証金を切った場合それを補うよう決済や入金をすれば解消される制度があるのですが、アヴァトレード・ジャパンではそのような制度はありません。つまり足りなくなった場合はその時点で強制決済をされてしまうので注意しましょう。

ロスカットルールについて

先ほど強制決済についてお話をさせていただきましたが、これは専門用語ではロスカットと言われるものとなります。証拠金維持率が100%を下回ると、損失の拡大を防ぐため、顧客の計算において建玉を反対売買により決済します。建玉を強制的にロスカットするため、その損失の額が予め預入られている証拠金の額を上回ることがあります。

なお、証拠金維持率は以下の式となります。
〔証拠金維持率 = 純資産 ÷証拠金必要額 ×100〕。


つまり余剰証拠金が無くなりしだいロスカットが掛かります。証拠金管理には十分注意して余裕のある取引を行いましょう。ロスカットの方法はプラットフォームで異なります。例えばACT・Forex/ミラートレーダーでは、強制ロスカットは全建玉を対象に決済されます。
メタトレーダーについては、強制ロスカットは損失額の大きなポジションから順に証拠金維持率が100%を上回るまで行われます。 但し、ポジションの部分決済は行われません。

ロールオーバーについて

ロールオーバーとは、ポジションを翌日にも持ち越すために必要な手続きになります。このロールオーバーする時間が毎日日本時間午前7時(夏時間の場合午前6時)にロールオーバー処理されるのです。

スワップポイントについても各通貨ペア-毎に売りスワップポイントと買いスワップポイントは異なります。その為両建て取引をされた場合は売りスワップポイントと買いスワップポイントの差額を支払いが発生するので覚えて起きましょう。

スワップポイントについて

スワップポイントとは、中長期トレードをする人にとっては重要なポイントとなります。金利の低い国の通貨から、金利の高い国の通貨のポジションを持つと、金利差から利益を得ることができます。異なる通貨のうち、高金利通貨を買い持ちこした場合にはもう一方の通貨との金利差を受取る(利益)ことになり、売り持ちこした場合には、金利差を支払う(損失)ことになりますので覚えおておきましょう。

メンテナンス時間は?

各FX会社ではメンテナンス時間を設けております。取引時間外である週末に行われますが、必要に応じた緊急メンテナンスをする場合もありますので覚えておいてください。また、毎ロールオーバー時も原則としてはメンテナンスは行われませんが、例外的なメンテナンスもあります。

注文の有効期限について

一度注文したものに関しては有効期限はありません。しかし、ポジションがロスカットにあった場合はその限りではありませんので、有効期限がないからといって安心はしないでください。

両建ていついて

買いと売りのポジションを同時に持つことを両建と言います。これは維持部のFX会社では行っていないところもありますが、アヴァトレード・ジャパンでは行っております。ただし、両建て取引は経済合理性を欠く取引ですので、推奨はされておりません。

受託等に関する禁止行為

受託等に関する禁止事項としては、断定的な判断及び売買推奨は行っていないことです。顧客に対し利益の供与を行っていないので注意しましょう。

口座管理料について

一度開設した口座に関しては、維持費が無料となっております。開設から口座の維持まで全てが無料となっているので、必要になってくるのは、取引をする際に発生する証拠金のみとなっております。

取引コストについて

先ほど口座の開設や維持費はかからないと話をしましたが、取引の際にスプレッドは発生するのを忘れないでください。スプレッドは先ほども話をしましたが、手数料のようなものです。これが通貨ごとに異なって設定をされているので覚えておきましょう。

注文機能について

この項目の最後になりますが、注文方法についてもお話をしていきます。値の変動に合わせ設定したトレール値幅で決済、利益を確保できるトレールストップ注文や、OCO注文、IFD注文にも対応しております。このような、さまざまな注文方法の中から選んで行けるのも魅力です。

アヴァトレードの信頼性について

信託保全について

ここからはこの会社の信頼性についてお話をします。法律によって、金融商品取引業者は預かった預託金を、信託会社又は信託業務を営む金融機関に金銭信託にて預託することが義務付けられております。もちろんアヴァトレードはこれを遵守しております。

 信託保全スキーム

アヴァトレードは日証金信託銀行株式会社と、受益者とする金銭信託契約を締結しております。預かった預託金を毎日集計し、信託必要額を算出しています。信託必要額相当を日証金信託に金銭信託にて預託しているのです。

信託スキームに関する注意点

顧客から入金があった場合は、翌銀行営業日に入金になった金額と同額を金銭信託で預託するように日証金信託銀行へ送金しております。日証金信託銀行に信託された信託財産は、法律等に定められた方法により、万一、破たんした場合でも保全された資金がお手元に戻りますように分別管理しています。

アヴァトレードの入出金サービスについて

クイック入金について

最後に入出金について見ていきます。おすすめな入金方法については、クイック入金になります。何と言っても手数料がかからないし、リアルタイムに入金が反映されるのが強みになっております。

銀行口座による入出金

出金についてはマイページへログイン後に出金申請依頼書を記入したのちに、出金申請依頼書をプリントアウトしてからEmailもしくはFAX、そして郵送のいずれかの方法でないと出金は行えません。