副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

マネーパートナーズ の取引方法

この記事をご覧になっているあなた。きっと今、FXを始めようと思っているのに、なかなかFX会社が決まらず、悩んでいるのではないですか?色々と悩んでいる中で、色々なサイトを確認して自分にあったFX会社を探そうとしていることでしょう。

FX会社というのは、調べていてお分かりかと思いますが、国内だけでもかなりの数が存在しております。もちろん海外には国内以上の多くのFX会社が存在しております。そのような数あるFX会社の中で、1社に絞っていくのはなかなか骨が折れるものになります。

ここであなたにお伝えしたいのは、FX会社が多すぎて訳が分からず適当なFX会社を選ぶのだけはどうかやめてください。何故なら、各FX会社によってそれぞれ特徴が違っており、トレードスタイルによって向き不向きがあるからなのです。自分のトレードスタイルに向いていないFX会社を選んでしまいますと、利益がなかなか上げれないという事態に陥りがちです。そうならないためにも、最初が肝心でしっかりと精査して選んでいきましょう。

本日この記事では、初心者にオススメのマネーパートナーズ のパートナーズFXの魅力と取引概要をお話ししていきます。もちろんこの記事を見ていただいた後に、自分にあっていないなと思うようなら、別のFX会社にした方が良いですし、自分に向いているなと思うのであれば、それはあなたにぴったりのFX会社になるはずですので、そのような観点でこの後の内容をご覧ください。

まず本題に入る前にマネーパートナーズの強みについてお話をさせていただきます。まずお話ししたい強みとしては、このFX会社はスリッページに力を入れているということです。スリッページというのは、利益確定をしたい際に、実際の価格とのズレのことを言っているのですが、このズレがないのがこの会社なのです。

トレードというのは、一瞬のタイミングで利益を確保したい投資家であればなおさらです。
パートナーズFXでは、ディーラーやシステムの判断を挟まずに投資家の皆様の注文をそのまま自動約定するため、クリックした瞬間のレートで即約定するのが強みになっております

パートナーズFXでは、約定スピードとクリックしたレートでしっかり約定する、いわゆる「約定力」がどのFX会社よりも強いものとなっております。為替取引は時には一瞬の取引が成否を分けることが多々あるため、初心者にとっては非常にありがたいFX会社となっているのです。

パートナーズFXの魅力について

スマホタブレット、PC、充実の取引ツール

それではここから本格的にマネーパートナーズの詳細についてお話をしてまいります。まず初めにご紹介させていただきますのは、取引用のツールになります。このツールに関しては非常に充実をしており、パソコンでのツールは当然のことながら、スマートフォンタブレットのツールも完備しております。FXトレードにおいて、副業で行なっているならなおのこと、家でのトレードには時間的縛りが発生します。外出先でのトレードというのも強いられる可能性もあります。そうなった時、タブレットスマートフォンで操作ができるということは、非常に便利なのです。

取引コストが無料

マネーパートナーズでは、取引に関するコストが無料となっております。無料ということは、口座を開設するのも無料でありますし、口座の維持費や入金出金の取引手数料まで全てにおいて無料となっているので、安心して取引を行うことができます。

東証一部上場企業グループの安心感

取引を行う上でそのFX会社が本当に信頼できるかどうかはとても重要になって来ます。しかしその点について、マネーパートナーズは一切心配いりません。何故ならこのFX会社はすでに東証一部上場の企業だからなのです。

取引上限なし!上級者にも納得のスペック

マネーパートナーズのFXでは取引の上限がないところも魅力の一つになっております。FX会社によっては、1日に取引量の制限を儲けているところもありますが、その点マネーパートナーズではそのような心配は一切ありません。どれだけ取引しようが制限がかかる心配はありません。

他にも一気に取引できる通貨量に関しても非常に多く設定がされております。通貨によっては最大で300万通貨まで一気に取引を行えることができるので、大口のトレードをやるときでも対応しております。

いくら自由に取引を行えたとしても、肝心の約定されなければ利益を産むことはできません。それに関しては、先ほども話をさせていただきましたが、非常に強い約定力があるので心配は必要ありません。

周辺の充実サービス

マネーパートナーズでは、周辺のサービスも非常に充実しております。例えば、株を持っていた場合については、その株を証拠金として取引を行うこともできますし、初心者だけではなく色々なトレーダーに向けたセミナー動画も発信しております。このようにFX周辺の色々なサービスを行なっているのも、マネーパートナーズの強みと言えるでしょう。

パートナーズFXの取引概要について

取引通貨ペアと取引証拠金について

さてここからは、マネーパートナーズを実際に利用する際に必要な知識についてお話をさせていただきます。まず初めにお話をしたいのは、取引通貨ペアについてです。取引通貨ペアというのは、どの通貨とどの通貨を使って取引をできるかというメニューのようなものです。

よく勘違いしそうなのは、どの通貨でも取引をできるというわけではございません。FX会社によって取り扱っている通貨ペアは違っているので覚えておきましょう。取り扱っている通貨ペアによってその業者の色が出てくるので、取引をしたい通貨ペアがない場合は違うFX会社にするほかありません。

話を戻しますが、マネーパートナーズでは取引通貨ペアは全部で19通貨ペアとなっております。取り扱っている通貨ペアは、初心者でも始められるようなものから、スワップポイントを目的とした通貨ペアもありますので、色々なトレーダーに向いていると言えます。下記には実際に取り扱っている通貨ペアを記載しますので参考にしてみてください。

米ドル/円(USD/JPY)ユーロ/円(EUR/JPY)豪ドル/円(AUD/JPY)ユーロ/米ドル(EUR/USD)ポンド/円(GBP/JPY) NZドル/円(NZD/JPY)トルコリラ/円(TRY/JPY)南アランド/円(ZAR/JPY)スイスフラン/円(CHF/JPY)カナダドル/円(CAD/JPY)香港ドル/円(HKD/JPY)シンガポールドル/円(SGD/JPY)ポンド/米ドル(GBP/USD)豪ドル/米ドル(AUD/USD)ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)ユーロ/ポンド(EUR/GBP)豪ドル/NZドル(AUD/NZD)ポンド/豪ドル(GBP/AUD)NZドル/米ドル(NZD/USD)

注文機能について

続いては取引できる注文方法についてみていきましょう。マネーパートナーズでは、ASストリーミング、ストリーミング注文、指値・逆指値注文、IF-DONE注文、OCO注文、IF-OCO注文、全決済注文、一括決済注文、トレール注文、時限成行注文、連続予約注文と言ったような注文方法があります。

その中でも注目したいのは、ASストリーミングという取引方法で、これはAuto Select(オートセレクト)の略称とんなっております。ASとはシステムが自動的に新規・決済の判断を行い、決済の場合には4種類の決済方式の中からお客様が事前に指定された方式により決済建玉をシステムが自動的に選択する注文です。この注文方法により今まで以上に簡易に発注が可能となります。

しかし、もしあなたがFX初心者であるのならば、まず初めに成行注文方法という簡単に言えば自分で買いや売りをその場で判断する方法をとりましょう。他にも優れた注文方法はありますが、それを行うにもまず相場の流れを掴めるようにならなければなりません。それにはまず、成行注文でその感覚を養ってから他の注文方法にいきましょう。

口座の維持費用について

先ほどもお話をしましたが、取引にかかる手数料というのはマネーパートナーズでは発生をしません。つまりそれは口座の維持についても無料でできてしまうので嬉しいですよね。どれだけ口座を開設してようと、追加料金等は発生しませんので安心してください。

取引出来る時間は?

トレードを行うには取引が可能な時間がわからなくては、正確なトレードをすることができません。ここでは取引できる時間をお話しさせていただきます。取引開始の時間は、月曜日午前7時から終わりは土曜日午前6時50分までとなっております。つまり取引自体は24時間可能となっているわけです。ただし、メンテナンス時間中は取引および取引ツールへのログインをすることができませんので注意しましょう。また、米国夏時間適用期間中は、営業時間が異なりますのでそれも合わせて注意しましょう。

メンテナンス時間は?

先ほどもお話させていただきましたが、メンテナンス時間というのも設けられております。このメンテナンス時間というのは、どこのFX会社でも設けられておりますが、マネーパートナーズでは比較的にメンテナンス時間が短くなっております。

メンテナンス時間については、火曜日から金曜日では 6:55 ~ 7:10、土曜日のメンテナンス時間は 6:50 ~ 7:10、日曜日は2:00 ~ 8:00となっているので覚えておきましょう。

取引上限について

取引を行える通貨量には上限があるので覚えておきましょう。なかなか上限まで達するような取引をする機会はそうそうないとは思いますが、大口での取引を考えているようなら、取引上限は200万通貨までと覚えておきましょう。

建玉制限について

一度に保有することのできる建玉の総数の上限は、レバレッジコースにかかわらず、マネーパートナーズが別途認めた場合を除き、建玉を円換算して100億円までとなっております。

建玉件数上限は?

建玉件数上限についても見ていきましょう。口座に保有する事ができる建玉件数の上限は取引数量にかかわらず、全通貨ペア合算で3,000件となります。それ以上のものはできませんので注意しましょう。

スワップポイントについて

続いては中長期のトレードを行うときに押さえておきたい、スワップポイントについても見ていきましょう。パートナーズFXでは、ロールオーバーするごとにスワップポイントが発生し、スワップポイントを受け取れる仕組みとなっております。

ただし、高金利通貨を買建てした場合は受け取りとなりますが、高金利通貨を売建てした場合は逆に支払いとなるので注意が必要です。それにともない新たな資金が必要になったり、追加証拠金や自動決済(自動ロスカット)の水準が近くなったりする可能性もあるので運用方法にはしっかりと検討してから行うようにしてください。


ロスカットについて

あまりお世話になりたくないものにロスカットというものがあります。為替取引には株式のような値幅制限がありません。このためあなたの資産を守る観点から、外国為替証拠金取引では一定間隔で時価評価の値洗いを行う純資産評価を行なっているのです。

純資産評価が行われた時点で純資産額が建玉必要証拠金の40%以下の場合、全ての未決済建玉が自動的に決済、つまりは強制的にポジションを解消させられるのです。ロスカット建玉証拠金の40%を保証するものではないのも覚えておきましょう。つまりこのようなもののお世話にならないように、余裕を持ったご資産での運用を心がけましょう。

レバレッジは最大いくら?

あなたはレバレッジという言葉を聞いたことはありますか?このレバレッジというのは、FXの特徴のひとつです。小額の資金で大きな為替取引ができるのがレバレッジであり、このレバレッジは最大約25倍まで行うことが可能となっております。レバレッジは、証拠金と取引の額によって決まりますので、建玉必要証拠金よりも多くの資金を預け入れることによって、レバレッジをコントロールしてください。

追加証拠金について

レバレッジをかけているときにつきものなのは追加証拠金です。この証拠金というのは、営業日終了時点での証拠金維持率が100%未満の場合に追加で必要となる資金のことを言います。追加証拠金が発生した場合は、追加証拠金額を充当するために、追加証拠金額以上のご入金(振替・移動)または未決済ポジション(建玉)の一部もしくは全部の決済を定めた時刻(18時)までに行い、追加証拠金を解消する必要がありますので覚えておいてください。

レート表示について

取引を行なっているときに表示される画面については、2WAY表示を採用されております。この表示方法は、スプレッドを反映した売りと買いとの金額を同時に表示させるものとなっておりますので覚えておきましょう。

入出金サービスについて

この項目の最後にご紹介させていただきますのは、入出金サービスについてです。入出金の場合は、会員専用サイトからいつでも振替・出金依頼をすることが可能となっております。その時は、あなたが事前に申告している銀行に振り込まれる形となりますので覚えておきましょう。

マネーパートナーズ の信頼性について

信託保全スキーム について

最後にお伝えさせていただきたのは、マネーパートナーズの信頼性についてお話ししていきます。マネーパートナーズでは、顧客から預かった資金を自己資本にいれるのではなく、別に管理をしているのです。

つまり、マネーパートナーズに何か破産やそれに相当する事態になったとしても、あなたが預けている資金というのは戻ってくるので安心して取引を行なってください。

信託によるお客様資産の区分管理

外国為替証拠金取引は、金融商品取引業等に関する内閣府令に基づき、預かっている証拠金について、金銭信託による区分管理が義務付けられています。そのためマネーパートナーズでは、三井住友銀行およびみずほ信託銀行と信託契約を締結し金銭信託による区分管理を行っているのです。

信託保全サービスの要点

マネーパートナーズの信託保全の対象は、預託を受けた会員残高(未使用分)および受入証拠金から実現損益、評価損益およびスワップポイントを加算減算した金額から未払い手数料を差し引いた額です。また、外貨建資産については、当社外国為替レートで円換算した相当額を信託しております。

信託保全サービスの注意事項

最後に信託保全サービスの注意事項についてお話ししていきます。信託保全サービスはマネーパートナーズが取り扱う外国為替証拠金取引の元本を保証するものではありません。外国為替証拠金取引においては、為替相場の変動等により、お客様が当社に預託した資金を超える損失の発生リスクがありますので注意をして取引は行なってください。