ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

カブドットコム証券で口座開設はどう?取引方法の魅力をまとめてみた

今回はFXトレードを行うために、口座開設をどのFX業者にしようか悩んでいる人に向け、カブドットコム証券の取引方法やメリットについて解説します。

 

FX業者選びの参考にして見てください。

下記には、カブドットコム証券を使っているFXトレーダーの、生の口コミ等の評判を掲載しているので、併せて確認して見てください。

damedamefx.hatenablog.com

 

 

 

カブドットコム証券の店頭FXの魅力4点

f:id:shimotenman:20190124235157j:plain

魅力①取引手数料は無料で、主要ネット証券では低スプレッド

魅力の1つとして、FXトレード時にかかるスプレッドが、他のFX業者に比べると狭い点です。

 

初心者FXトレーダーの中には、スプレッドと言う言葉がまだピンとこない人は、下記の記事を参照して見てください。

damedamefx.hatenablog.com

 

 

下記に記載しているのは、実際にカブドットコムの公式ホームページ(https://kabu.com/item/fx/sys/cost.html)に掲載されている、スプレッドの一覧になります。

 

  基準値
米ドル/円 0.5銭
ユーロ/円 1.0銭
豪ドル/円 1.2銭
ポンド/円 1.8銭
NZドル/円 2.2銭
ユーロ/米ドル 0.8pips
加ドル/円 2.8銭
スイスフラン/円 4.0銭
トルコリラ/円 3.0銭(※)
ランド/円 3.0銭
ポンド/米ドル 1.8pips
豪ドル/米ドル 1.8pips

 

カブドットコム証券のスプレッドは、比較的FX業者の中では低水準なものとなっており、スプレッドが気になる方でも安心してFXトレードできます。

 

その他にも、下記の通りFXトレード時に発生する、取引手数料も無料なので、取引時に発生する諸経費(スプレッド+手数料)はあまりかからないFX業者と言えます。

 

  手数料
新規/決済 0円(無料)

 

ただ、マイナーな通貨等に関しては、スプレッドが決して狭いわけではないので、中長期トレードをメインに考えていて、スプレッドが気になる人にはあまり向かないかもしれませんね。

 

魅力②外出先でも安心のスマホ対応

カブドットコム証券では、FXトレードを行うときに、パソコンやスマホタブレットからも取引ができるようになっています。

 

下記にデバイス別のツールを記載するので、ご確認ください。

 

◯パソコン

店頭FXナビゲーター®

店頭FXチャート

シストレFXナビゲーター®

シストレFX全自動取引「シグナルチャート」

365FXナビゲーター®

 

スマートフォンタブレット

kabu.com for iPhone/Android/au(新しいウィンドウで開く)

シストレFX(新しいウィンドウで開く)

店頭FX smart(新しいウィンドウで開く)

 

◯モバイル

kabu.com店頭FX(docomoのみ)

 

最近のFX業者は、FXトレードのスマホ対応が当たり前になっておりますが、中にはスマホでの取引がし難いツールもあります。

 

ところが、カブドットコム証券のFX取引ツールは、スマホ専用にも設計されているので、PC版共に使いやすく作られております。

 

ただ、現代においてモバイルから取引をするトレーダーはほとんどいなくなりましたが、カブドットコム証券のツールでは、docomoのみ利用可能なので、もし該当の人は注意が必要です。

 

魅力③現金0円でも株式、投信を担保に取引可能!

カブドットコム証券の他社になり強みとして、株式や投信を担保にFXトレードを行うことができます。

 

極端な話、株式等をカブドットコム証券で行なっていれば、それを担保にFXトレードができるので、新たに資本金を投資する必要がないのです。

 

初心者のFXトレーダーの中で、他の投資を行なっていない人には無縁の話ですが、株や投信をメインに取引を行なっているトレーダーにとっては、様々チャンスを掴む事ができますね。

 

カブドットコム証券が人気なのは、株も投信も行うけど分散投資としてFXも行いたい、このようなトレーダーに打って付けのFX業者でしょう。

 

魅力④無料で利用可能な為替関連マーケット情報

カブドットコム証券は、FX以外の金融商品を扱っている関係上、あらゆる情報を入手する事ができます。

 

それも、無料で投資に関わるニュースを入手する事ができるのです。

 

サンプルの画面は、下図のようになります。

f:id:shimotenman:20190124185330p:plain

 

配信されているマーケット情報は、様々なものがあり、投資に関する必要情報はほぼ網羅してます。

 

一例として、下記のような投資に関する情報を入手する事ができます。

 

◯トップ画面

・主要指数 指標

・ニュース

・株式ランキング

外国為替

・本日発表の経済指標

業種別騰落率

銘柄データ

 

◯国内マーケット(株式)

・国内主要指数 指標

・株式ランキング

・業種別騰落率

ADR銘柄一覧

 

◯国内マーケット(銘柄データ)

・新規上場・変更・廃止

株式分割・割当・併合

・監理・整理ポスト

・公募情報

・第三者割当増資情報

・単位株数変更


◯国内マーケット(証金・信用)

・証金残 信用残

逆日歩

・株不足

 

◯国内マーケット(先物・OP)

先物相場一覧

先物OP速報ニュース

先物OPボード

国債先物レート

 

◯海外マーケット(先物・OP)

・各国株式指数

・経済指標

 

外国為替金利

外国為替

・為替対顧客レート

・各国金利一覧

 

◯ニュース
・今日の行事・指標発表予定

・その他ニュース等

 

どうでしょうか?かなりの数の情報を網羅する事ができます。

 

リアルタイムに、様々な情報を一気に取得したい、中級上級のFXトレーダーにとっては、ありがたい情報提供をするのが、カブドットコム証券の強みです。

 

店頭FXの取引概要とは?

f:id:shimotenman:20190124235213j:plain

取引通貨ペアは?

カブドットコム証券で扱っている取引通貨ペアは、シストレFX」「店頭FX」「クリック365」、それぞれの取引方法で変わります。

 

ここでは、一般的な取引方法である、「シストレFX」で扱っている通貨ペアについてお話しします。

 

こちらの取引方法では、9通貨12ペアのFXトレードができます。

 

取引できる通貨は、下記のようになります。

 

◯対円通貨

・米ドル/円

・ユーロ/円

・英ポンド/円

・豪ドル/円

スイスフラン/円

カナダドル/円

ニュージーランドドル/円

トルコリラ/円

南アフリカランド/円

ノルウェークローネ/円

香港ドル/円

スウェーデンクローナ/円

・メキシコペソ/円

ポーランドズロチ/円

・ユーロ/米ドル

 

◯対米ドル通貨

・英ポンド/米ドル

・英ポンド/スイスフラン

・米ドル/スイスフラン

・米ドル/カナダドル

・豪ドル/米ドル

 

◯その他通貨ペア

・ユーロ/スイスフラン

・ユーロ/英ポンド

ニュージーランドドル/米ドル

・ユーロ/豪ドル

・英ポンド/豪ドル

 

カブドットコム証券で取引できる通貨ペアは、他のFX業者と比べると少な目に設定されています。

 

しかし、メジャーな通貨ペアや高金利の通貨ペアは揃っているので、マニアックな通貨ペア狙いのFXトレーダー以外は、あまり気にならないでしょう。

 

取引レート提示は?

取引レートの提示は、2-Wayプライスになります。

 

通常のFXトレードと同じなので、特に変わった取引レート表示をしているわけではありません。

 

参考までに、表示のされ方を下に掲載します。

 

f:id:shimotenman:20190124192223p:plain

 

売買単位と1回当たりの上限とは?

カブドットコム証券で決められている、取引の数量を下記に記載するので、参考にしてみてください。

 

◯取引単位

・ミニ
→1,000通貨単位

 

・通常
→1万通貨単位

 

◯新規注文1回あたりの上限

・ミニ
→9,000通貨


・通常
→100万通貨

 

必要証拠金額について

カブドットコム証券の必要証拠金、新規注文と保有している建玉の維持に必要となる証拠金額は、注文必要証拠金額+建玉必要証拠金額」で算出されます。

建玉必要証拠金額:保有している建玉を維持するために必要となる証拠金額
※注文必要証拠金:新規注文に対して必要となる証拠金額

 

この必要証拠金というのは、カブドットコムが定める証拠金基準額を現金または代用有価証券で差入れてもらうこととなるのです。

 

個人で取引をする場合は、通貨ペアにより10,000通貨あたり25,000円から1,000,000円または取引金額の4%のいずれか大きい額以上(レバレッジの上限は約25倍)となりますので覚えておきましょう。

 

 

自動ロスカットについて

カブドットコム証券のロスカットは、一律で「時価評価額が必要証拠金の75%」です。

 

つまり、あらゆるポジションと証拠金を合わせて、必要証拠金の75%を割ると、強制的に決済をされるので気をつけてください。

 

証拠金管理ルールについて

証拠金にはルールがあり、原則カブドットコム証券が一日一回朝、次のような判定を行い、該当した場合に決定されてしまいます。


(1)受入店頭FX証拠金(店頭FX用証拠金合計額)と必要FX証拠金の比較

(2)FX決済損金と店頭FX証拠金現金の比較

 

上記判定の結果、当社の定める条件を満たしていない場合には、(1)は追加証拠金発生、(2)はお預り金からの強制振替実行となります。

 

この強制振替実行というのは、いわゆるロスカットということになりますので、証拠金の管理というのはしっかりと行なっておくようにしてください。

 

証拠金規制による未約定新規オーダーの強制取消と未決済ポジションの強制決済について

営業日ごとのニューヨーククローズ時点(米国東部時間午後5時、すなわち米国が標準時間の期間は日本時間午前7時・米国が夏時間の期間は日本時間午前6時)において取引口座の純資産が法定預託金を下回った場合には、カブドットコムの定める日時までに確定したすべての不足額を解消しなければ取引を継続することができなくなっているので注意しましょう。

 

取引時間について

取引時間については、下記のようになります。

 

◯月曜
・午前7時00分~翌6時50分(夏時間:午前7時00分~翌5時50分)


◯火曜~金曜
・午前7時10分~翌6時50分(夏時間:午前6時10分~翌5時50分)

 

他のFX業者と同様に、土日についてはFXトレードができないので、気をつけましょう。

 

注文の期日について

注文の期日については注文をした方式にもよりますが、取消するまでの取引については、顧客の売買が取消されるまで有効となっております。週末までを選んだ場合は、注文を出した週の金曜日ニューヨーク午後4時まで有効となっております。最後に当日限りを選んだ場合は、注文を出した日のニューヨーク時間午後5時まで有効(金曜日は1時間繰り上げ)となります。

注文の機能について

カブドットコムで取り扱っている、注文の機能については、次のようになります。

 

・成行注文(自動成立)

指値注文

・逆指値注文

・オーシーオー注文

・イフダン注文

・ストップリミット

・ストリーミング

・トレール

 

 

スワップポイントについて

カブドットコム証券のスワップポイントは、次のようになります(メジャーな通過)。

 

・米ドル/円:74円

・ポンド/円:37円

・豪ドル/円:30円

・ランド/円:150円

 

 

会社の信頼性について

FXを行う上でFX会社の信頼性というのは非常に重要になります。

 

カブドットコムについては、そのような心配がない格付けが「A+」を6年超維持しております。

 

また見通しも引き続き「安定的」であり、ネット証券およびFX会社の中で最上位です。

 

カブドットコム証券の入出金サービスについて

f:id:shimotenman:20190124235242j:plain

入金について

最後にお話をしていくのは、入出金サービスについてです。

 

まずは入金方法なのですが、これにはいくつか方法があり、まずはネット振り込みについてお話をしていきます。

 

このネット振り込みについては、インターネットバンキングから、当社銀行口座へ振り込みすることができるのです。

 

ネット振込決済サービスなら、買付可能額への反映は、24時間365日いつでも即時対応できるのが便利なところです。

 

続いては口座振り込みについてですが、これは通常の銀行からの振り込みになります。

 

そのため、銀行の営業している時間帯ではないと対応できないので注意が必要です。

 

出金について

出金については非常に魅力的で、100億円未満までなら即日出金が可能となっているのです。

 

ゆうちょ銀行以外の全ての金融機関で100億円未満の即日出金が可能となっており、100億円未満の大口出金が即日できるのはカブドットコムだけとなっております。

 

外貨での入出金について

通常入金をする際は、日本円で入金をする人がほとんどだと思います。

 

しかし、カブドットコムは日本円以外の入金についても対応しているのです。

 

6通貨については現状入金が可能となっております。

 

その通貨というのは、米ドル、ユーロ、豪ドル、ニュージーランドドル南アフリカランド、メキシコペソとなっております。