副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

インヴァスト証券の取引方法について

あなたがこの記事をご覧になっているということは、今現在何かしらのきっかけがありFXトレードを行ってみようと考えていることでしょう。そのように考えている中で、まずはFX業者を選ぶところから始めようと考えているはずです。ですがそのFX業者選びをするにあたって、かなりの業者があることに驚いたのではないですか?

FX業者と言っても国内だけでかなりの数の業者が存在します。また、国内だけではなくて、各国にもそのような会社があるため、国内と海外合わせると星の数ほどあります。そのような数あるFX業者を選ぶときに、適当に選んでしまったら今後のトレーダー生活においてかなりの損失を出す可能性があります。

なぜなら、トレーダーは自分のトレードスタイルにあったFX業者を選ばなくては、純利益を高めることができないからです。FXの世界では、利益は最大にして損失は最小限に止めるのが鉄則です。その損失の部分でFX業者は影響してくるので選ぶ際は最新の注意を払わねばなりません。

そこで今回はこの記事で、FX初心者でも安心して利用できるFX業者をご紹介していきます。ただご紹介させていただくだけではなく、その魅力やトレードの際の注意点も交えてお話ししていきます。この記事を見終わった後にこの会社に魅力を感じるのであれば、それはあなたに適したFX業者ですので、ぜひ試して見てください。

それでは早速FX業者のご紹介に移っていきたいと思います。そのFX業者というのは、インヴァスト証券という会社となります。この会社というのは、自動売買からFX以外の商品を扱う総合的な証券会社になります。コストや操作性を考えると初心者でも使いやすいFX業者になることは間違い無いでしょう。それで次の項目より、インヴァスト証券について詳しく見ていきましょう。

FX自動売買のシストレ24の魅力について

プログラムの入れ替えが自動化

それでは早速インヴァスト証券いついて見ていきましょう。まずはインヴァスト証券の魅力である、自動売買についてお話をしていきたいと思います。自動売買とういうのは書いて字のごとく、トレードを全部自動で行ってくれるサービスのことを言います。その自動売買を行うのがシストレ24というFXトレードシステムとなります。

このシストレ24というのは、数あるプログラムの中から自分にあったトレードプログラムを選択して自動で売買を行うのが魅力なのです。自分でプログラムを組むこともできますが、初心者の方はすでにある自動売買システムを使って行う方がいいでしょう。

しかもシストレ24では、このプログラムの入れ替えを自動で行うことができ、刻一刻と変わる為替相場の中でおすすめのプログラムを入れ替えてくれるのが非常にオススメと言えるでしょう。

好調なプログラムを入れ替えるから収益は2倍以上?

先ほど自動でプログラムを入れ替えてくれると話をさせていただきましたが、これは常に適正なプログラムを組み込んでくれるからです。この自動組み換えがなければ、変化する相場に対応することもできませんし、その結果損失を被る可能性も出てきます。

しかしプログラムを入れ替え続けることによって、収益がなんと2倍になる人もおりますので、特にまだまだFXに慣れていない人は自動でプログラムを入れ替えてくれるこの方法を採用した方が無難でしょう。

初心者でも簡単設定!安心して始められる

これまで自動売買についてメリットを話しましたが、これらの設定をするのが非常に難しいのでは無いかと思う方もいることでしょう。しかしそのようなことは決してなく、初心者でも簡単に設定ができるのです。

実際の損益、収益率、最大リスクそして必要な資金から自分に合ったフルオートを選ぶことができるのです。

ポイントプログラムと充実サポート

トレード初心者の頃は、何をやるにも不安になりながらやることが多いでしょう。しかし、インヴァスト証券では利用料無料の安心のサポート体制が整っているので安心です。公式攻略サイトでは操作方法やQ&Aをまとめたスタートガイドや最新情報、攻略ブログを掲載してお取引をサポートする情報を掲載しています。

また、カスタマーサポートもしっかりとしており、インヴァスト証券のカスタマーサポートは操作方法や自動売買の設定方法お取引の注意点など顧客に寄り添った対応が評判となっております。

安心の全額信託分離保管

もしあなたがインヴァスト証券以外のFX業者を選ぶことを考えているのであれば、あなたはそのFX業者の資産管理状況をしっかりと確認しなければなりません。なぜかと言いますと、資産管理がしっかりとしていないときは、万が一そのFX業者が破綻をしたら、あなたの資産が帰ってこない可能性があるのです。これは看過できない事態ですよね。

しかし、インヴァスト証券に関してはその心配がありません。なぜかと言いますと、あなたの資産全額は信託分離保管されているからです。簡単に言えば、インヴァスト証券の資産とは別扱いになるため、インヴァスト証券が破綻をしてもあなたの資産が没収されるわけではありませんので安心して取引に集中ができます。


外出先でも安心のスマホ対応

トレードを行うときに気になるのは、外出先でもトレード画面を確認できるかでしょう。いかに自動売買システムを取り入れているからといって、全て任せっきりというのは非常に危険です。何か不測の事態があったときに、即座に対応できる体制は整えておくことがリスク管理となるからです。

通常は自宅等でのパソコンが主流となりますが、スマートフォンでもしっかりと対応しているので安心してください。しかし、スマートフォンに対応しているからといって、全てのスマートフォンバージョンに対応しているとは限りません。しっかりとあなたのスマートフォンが対応しているかどうかは確認をして見てください。

シストレ24の取引概要について

取引通貨ペアは?

それではここからは、本格的に取引を行う上で必要な知識についてお話をしていきます。まずお話をさせていただきたいのは、取引通貨ペアについてです。取引通貨ペアとは、どの通貨からどの通貨を購入するかということです。これを決めないと、そもそもトレード事態が成立しません。しかも取引通貨ペアによって値動きというのは全く違ってきますので注意が必要です。

インヴァスト証券で使える通貨ペアというのは、27通貨ペア扱えるようになっております。これはかなりの量の通貨ペアとなっており、初心者から上級者まで満足できるラインナップとなっております。これだけの通貨ペアがあれば、必ずやあなたの求めている通貨ペアはあるはずです。下記にインヴァスト証券で扱っている取引通貨ペアを記載しておきますので確認をしておきましょう。

USDJPY 米ドル/円、EURJPY ユーロ/円、GBPJPY 英ポンド/円、AUDJPY 豪ドル/円 、CADJPY カナダドル/円、EURUSD ユーロ/米ドル、CHFJPY スイスフラン/円、NZDJPY NZドル/円、ZARJPY 南アランド/円、AUDUSD 豪ドル/米ドル、USDCAD 米ドル/カナダドル、GBPUSD 英ポンド/米ドル、USDCHF 米ドル/スイスフラン、NZDUSD NZドル/米ドル、EURGBP ユーロ/英ポンド、EURAUD ユーロ/豪ドル、EURCAD ユーロ/カナダドル、EURCHF ユーロ/スイスフラン、EURNZD ユーロ/NZドル、GBPAUD 英ポンド/豪ドル、GBPCHF 英ポンド/スイスフラン、GBPNZD ポンド/NZドル、AUDCAD 豪ドル/カナダドル、AUDCHF 豪ドル/スイスフラン、AUDNZD 豪ドル/NZドル、CADCHF カナダドル/スイスフラン、NZDCHF NZドル/スイスフラン

必要証拠金について?

トレードを行う通貨ペアが決まったらいよいよ取引が開始となります。しかし、ここで考えなければならないのは、取引に必要な資本金です。取引に必要な最低限の資金は
必要証拠金と言います。必要証拠金というのは、時価評価額の4%の金額(円換算額)で、証拠金の25倍までの取引が可能となっているのです。

注文の有効期限は?

一度トレードで注文したオーダーには有効期限がないことを覚えておきましょう。しかし、これには例外があり、この後詳しくお話をさせていただきますが、必要証拠金率を一定のラインを下回ると強制決済されるので覚えておきましょう。それさえなければ、半永久的にあなたのオーダーした注文は残り続けますので安心してください。

取引コストについて

取引の際に気になるのは、どれだけのコストがかかるかということですよね。一般的に考えられるFX業者の取引コストというのは、ポジションを持つのに必要な資金は当然のこととして、他には取引手数料とスプレッドになります。

取引手数料については嬉しいことに、インヴァスト証券では無料になっているので、いくらトレードを重ねようと手数料は一切かかりません。しかし、スプレッドについては発生をしますので注意が必要になります。スプレッドというのはあまり聞き慣れない言葉ではあ流ことでしょう。これもいわゆる取引手数料になりますが、たとえ話をしますと、本来100円で買いか売りのポジションを持てるとして、FX業者を仲介すると買いで101円売りのポジションは99円とそれぞれ1円の差が発生します。これをスプレッドと言います。各FX業者はこのようなスプレッドを用いて、利益を上げているということになります。

取引時間について

次にトレードを行う際の取引時間を見ていきましょう。まずは日本時間の月曜日午前7時10分から土曜日午前6時50分までが取引可能時間となることを覚えておきましょう。また、米国サマータイム期間については、日本時間月曜日午前7時10分から土曜日午前5時50分でとなりますので気をつけましょう。火曜日から金曜日の午前6時55分から午前7時5分(米国サマータイム期間は午前5時55分~午前6時5分) はシステムメンテナンス時間となりますので、全く操作ができなくなりますので気をつけましょう。

必要証拠金率について

先ほど少し話をしましたが、必要証拠金についてお話をしていきます。インヴァスト証券の必要証拠金については、必要証拠金÷有効証拠金×100の計算式で求めることができます。これを下回ることになると、強制ロスカットになる可能性もありますので、しっかりとリスク管理はできるような管理をしましょう。

注文の機能について

トレードの際に選択ができる注文機能についてお話をしていきます。インヴァスト証券の注文方法については、ストラテジーによる成行注文、マニュアル注文による成行、指値、逆指値注文が存在します。これらの方法を使ってあなたはトレードを行っていくことになります。

発注数量は?

注文方法がわかったところで次はどれらくらい発注できるか気になりますよね。発注量については、1回につき5,000通貨から1,000,000通貨までなら取引が可能となります。つまりそれ以上でもそれ以下でも取引はできませんので、発注の際はこれを意識して行うようにしましょう。

アラートメールについて

あまりこのような経験はしたくありませんが、アラートメールについても少し触れましょう。必要証拠金率80%以上の時に送られるメールになります。証拠金率が100%以上を大きく割れこんでしまった場合に発動する嫌なサービスになります。これをされるとロスカットになりますので気をつけましょう。

ロスカットについて

上記に記載させていただいたアラートメールとは別に、ロスカットというものがあります。これは証拠金率が100%割り込んだらその日の営業が終了するまでに証拠金が解決しないときは、強制決済されてしまうものとなります。そうならないためにもしっかりとリスク管理はしていきましょう。

レバレッジは最大いくらまで?

FXで利益を上げるのに必要なのがレバレッジとなります。このレバレッジというのは簡単にいうと、自分の持っている資産以上の取引ができるようになるということなのです。これができるため、資本金が少ない人でも大きな利益を上げれるのが、FXトレードの魅力でもあります。

スワップポイントについて

トレードの方法としては、スワップポイントを使った取引もあります。初心者の方はあまりイメージがわかないと思いますが、各国の通貨にはそれぞれ独自に金利というものが設定されております。

その中で、金利の低い国の通貨から金利の高い国の通貨を持つと、持っていれば持っているほど利益が上がるのです。これをスワップトレードと言われ、主に中長期トレーダーがメインで行なっております。

そのとき各FX業者が設定している金利差がスワップポイントと呼ばれ、もちろんインヴァスト証券もそれを設定されているので、通貨ペア毎にどうなっているのかは確認をして見てください。

インヴァスト証券の入出金サービスについて

クイック入金について

いよいよ最後の項目であるインヴァスト証券の入出金のサービスについてお話をしていきます。まずはクイック入金についてお話ししていきます。クイック入金というのは別の言い方をすると『即時入金サービス』とも言われます。 24時間いつでもほぼリアルタイムで入金が可能となっているので、時間にとらわれる必要がなくなります。また、嬉しいことに手数料がかかないのも地味に嬉しいところではあります。

振込による入金について

振込に関しては銀行やATMから振り込む形式となりますので、もちろん銀行が稼働しているときしかできませんしかもクイック入金とは違い振込には手数料もかかってしまうので、可能であればクイック入金をお勧めします。

出金の流れは?

出勤の流れについては、手数料無料で出金することができます。しかし通常の銀行と同様にいつでも出金ができるものではありませんので、銀行が営業している時間帯に手続き等を進めるようにしましょう。

資金振替について

インヴァスト証券ではFXについて複数のコースを設けております。これらに対する資金の振替についても実施をしております。もしあなたが申し込んだコースではなく、ほかのコースを行って見たい場合は、資金の振替ができますので試して見てください。