副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

アイネット証券のループイフダン取引について

あなたがこの記事をご覧いただいているということは、あなたはFXを行いたいと考えていることでしょう。しかしFXを始めるには初めにFX業者を選ばなくてはいけません。そこでいざFX業者を選ぼうとすると、国内と海外問わずたくさんFX業者が出てくることでしょう。

もしあなたがFX業者を適当に考えているようなら、それは将来あなたのトレーダー生活にリスクを負わせることとなるでしょう。なぜなら、FX業者によってそれぞれメリットデメリットがあるからです。あなたのトレードスタイルと違うFX業者を選んだら、最大のパフォーマンスを出すことができなくなるでしょう。

そこで今回この記事では、あなたのFX業者選びをお手伝いさせていただくために、初心者にお勧めなFX業者を一つご紹介させていただきます。ご紹介させていただく内容をご確認いただき、魅力的に感じるようであればそれはあなたにとって適したFX業者である可能性が高いので、ぜひ試して見てください。

ループイフダンの魅力とは?

ループイフダンは自動で取引

それではここからは早速FX業者をご紹介させていただきます。それはアイネット証券です。この会社の魅力は何と言ってもループイフダンシステムにあります。このループイフダン、簡単に言えば自動売買システムなのです。自動売買システムというのは、自分がわざわざ取引を行わなくても、機械が勝手に操作をしてくれるものになります。

アイネット証券で活用できるループイフダンは、24時間常に動いている為替相場に対して、自動的に取引を繰り返してくれる便利ツールとして扱われています。 取引については難しい専門的な知識は必要としておらず、一定のシンプルなルールに基づいているため、「いつ取引されるかわからない」「どんな取引をされるかわからない」といった不安を抱くことなく取引を任せることができるのが魅力になります。

これらのことから、このアイネット証券が提供しているループイフダンシステムは、忙しい人でも安心して取引を任せられるシステムといっていいでしょう。

ループイフダンは初心者でも簡単とてもシンプルな仕組み

それではここからは、アイネット証券のループイフダンの仕組みについてお話していきます。何度も話をしておりますが、ループイフダンは自動で取引を行えるシステムとなっております。FXは今では副業で行う人が増えてきており、今では副業の中でもトップクラスの人気を博しております。

しかし、副業ということはもちろんそれとは別にメインの仕事があります。そのためFXの為替相場ばかりを見続けるということは不可能でしょう。そこで登場するのがループイフダンとなります。 常に相場を見ながら操作することを必要としないため、仕事中はほぼ放置で全く問題がありません。リスク管理は重要となってはきますが、それさえクリアできれば何もしなくても利益が入ってくるのです。


肝心なループイフダンのシステムなのですが、一定価格動いたら売買を繰り返すだけのシンプルな仕組みとなっております。 設定も簡単でFX初心者にも分かりやすく、システムを管理しやすいのが特徴です。 一般的なシステムトレードにありがちな複雑さがないため、初心者はここから初めて相場の流れを掴み、その後に自分でトレードをしていくという方法も練習としてはおすすめになります。

ループイフダンの利益について

上記の項目でも話をしましたが、ループイフダンは相場の値動きに沿って自動的に売買を繰り返していきます。つまり、このループイフダンが実行されるたびに利益が出るという仕組みなっていきます。

一番の強みは相場の方向性がはっきりと出ている時ですが、そうでない場合でも利益を上げることができ、、一定価格の変動があるたびに取引を繰り返してくれる特性が強みとなります。いずれの相場になったとしても、しっかりとループイフダンの設定ができているようであれば、どのような相場であっても安定して利益を上げるのが、ループイフダンの強みといっても間違い無いでしょう。

スマホでも利用可能

アイネット証券が提供するこのループイフダンのシステムは、何もパソコンでないと使えないというわけではありません。スマホでもこのループイフダンは活用できてしまうのです。
いくら自動売買だからといって、外出先でトレードを管理できなければ不測の事態に対処することはできませんよね。そこで外出先などパソコンがなくても手軽にレートをチェックできるのが魅力です。もちろん場所も時間も問いません。電車の中や休憩時間などちょっとした時間で行えるのもいいですよね。


また、iPhoneについても適応しているため、最適化された画面デザインでトレードを行うことができます。わざわざPCを購入しなくても、今では携帯さえあれば手軽にお取引可能なのもいいですね。為替で利益を上げれるタイミングはいつ来るかわかりません。そのような突然訪れるトレード機会を逃さないようにしましょう

ループイフダンのの取引概要について

取引通貨ペアは?

それではここからは、アイネット証券が提供する、ループイフダンで行える取引の詳細についてお話をしていきます。まず初めにお話をしていきたいのは、取引通貨ペアです。取引通貨ペアというのは、どの通貨を使って取引を行うかというものを選ぶ際に必要になります。

この通貨とこの通貨で取引をしたいというのがあったとしても、FX業者がその通貨を扱っていなければトレードを行うことができません。そこの点については注意しましょう。それではアイネット証券のループイフダンで行える通貨ペアについて下記に記載をしていきますのでご確認ください。
米ドル/円(USD/JPY)、ユーロ/円(EUR/JPY)、英ポンド/円(GBP/JPY)、豪ドル/円(AUD/JPY)、NZドル/円(NZD/JPY)、カナダドル/円(CAD/JPY)、スイスフラン/円(CHF/JPY)、ユーロ/米ドル(EUR/USD)、ユーロ/英ポンド(EUR/GBP)、ユーロ/豪ドル(EUR/AUD)、ユーロ/カナダドル(EUR/CAD)、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)、英ポンド/米ドル(GBP/USD)、英ポンド/スイスフラン(GBP/CHF)、英ポンド/豪ドル(GBP/AUD)、豪ドル/米ドル(AUD/USD)、豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)、NZドル/米ドル(NZD/USD)、米ドル/カナダドル(USD/CAD)、米ドル/スイスフラン(USD/CHF)

取引時間について

続いては肝心な取引時間について見ていきましょう。取引可能な時間は24時間可能となっております。これがFXトレードできる魅力でもありますよね。FXトレードを行える時間は月曜日のAM7:00から土曜日のAM7:00(米国がサマータイムのときは、月曜日のAM7:00から土曜日のAM6:00)までとなっております。土曜日と日曜日についてはトレードが行えないので、その点については注意が必要ですね。

メンテナンスの時間、サービスの停止について

先ほど上記では取引可能時間については触れましたが、実はスポット的に取引が行えなくなる時間帯があるのです。それは火曜日から金曜日のAM7:00からAM7:05及び土曜日のAM7:00からPM12:00となります。米国がサマータイムのときはAM6:00からAM6:05及び土曜日のAM6:00からPM12:00となりますので併せて覚えておきましょう。

取引単位は?

トレードを行う際は、通貨ペアを決めた後にどれくらいの量を取引するか決めなければなりません。その際に取引できる通貨単位を知らなければ、どれくらいの規模で取引できるかわからなくなります。アイネット証券の取引単位は1,000通貨からとなりますので覚えておきましょう。

大抵のFX業者は取引可能な単位は、10,000通貨からとなりますので、お手軽に取引が可能になるのが非常に良いですね。取引単位は1,000通貨から最大で100万通貨まで可能となりますので覚えておきましょう。FXでの専門用語として、ロットという言葉があります。アイネット証券では1ロットが1,000通貨となっているので、もしそのような言葉が出てきたら思い出してください。

スプレッドについて

取引際の手数料についても考えなくてはなりません。大抵のFX業者では取引手数料が無料となっているのですが、それとは別に別のスプレッドという取引手数料がかかってきます。このスプレッドというのは、通貨ペア毎にかかる手数料のようなものと思ってください。

通貨ペア毎に違ってくるので、広くスプレッドが設定されていたり狭く設定されていたり様々ですので、取引を開始する前には必ずこのスプレッドを確認しておきましょう。スプレッドは取引のたびに毎回かかってきますので、あまりにスプレッドが高いものを使ってしまうと収益が減少する可能性がありますので注意ください。

取引コストは?

取引コストについては上記で話したスプレッドしかかかりません。それ以外の手数料はかからないので、スプレッドのことだけ確認して取引を行うようにしましょう。取引コストがこれしかかからないのは、アイネット証券のいいところではあります。

注文機能について

続いては取引の際の注文機能を確認していきましょう。アイネット証券で扱える取引方法は、ループイフダン注文・クイックトレード(成行注文)・指値注文・逆指値注文・IFD注文・OCO注文・IFDO注文・トレール注文・ポジション集計決済・途転注文・クイック+決済OCO注文となります。

取引証拠金について

取引をいざ開始している時に為替の流れだけではなく、他の点についても目を向けなければなりません。それは取引証拠金についてです。取引をする際にその通貨を持つことをポジションを持つといいますが、そのポジションを持つのにも資金が必要になります。そのポジションを保有するために必要な資金を証拠金というのです。

取引証拠金については、通貨ペア、取引コース毎に異っていきます。前日取引の値洗い時(1日1回)毎に10円未満を切上げて算定するため、取引営業日毎に取引証拠金が変更となりますので注意が必要です。

レバレッジについて

レバレッジについてもお話をしていきます。レバレッジというのは簡単にいえば、自分の資本金以上の取引を行えるシステムとなるのです。例えば、あなたが10万円の資本金を持っているとします。普通に考えると取引については10万円分しか行えないはずです。しかしこのレバレッジを活用すれば、その10万円が100万円にも250万円もの取引も可能となるのです。どうですかとても素晴らしいシステムですよね。

アイネット証券についてはこのレバレッジを、日本での最大限度である25倍ものレバレッジをかけることができるのです。つまり上の例で例えると、250万円もの資本金を手にしているようなものなのです。このシステムを使って効率よく利益を上げていきましょう。

ロスカットについて

レバレッジの次はロスカットについても見ていきます。ロスカットとはある一定資金を割れこむと、強制的に決済をされてしまうシステムです。ある一定のラインというのは、アイネット証券では有効証拠金が取引証拠金の100%を割ると自動的に強制決済をされますので注意しましょう。

スワップポイントについて

中長期トレードを行う人にとっては、スワップポイントについても押さえておかなければなりません。このスワップポイントというのは、金利差を狙ったトレードを行う際にポジションを持っている時にどれだけの利益を得れるのかということです。

そのスワップポイントについてアイネット証券では、以下のサイトで掲載をされているので確認をして見てください。https://inet-sec.co.jp/study/fx-guide/swap-point/

入出金サービスについて

次にはトレードとは直接関係はありませんが、入出金サービスについてもお話していきます。まず入金いついてお話していきます。ループイフダン口座への証拠金等の入金は、一度、アイネットFX口座へ入金することとなります。アイネットFX口座からループイフダン口座への振替指示をして頂くことでループイフダン口座への入金となります。

 

出金については、ループイフダン口座からの証拠金の出金は、アイネットFX口座より振替指示をして頂き、ループイフダン口座からアイネットFX口座へ振替完了の後、アイネットFX口座より出金の手続きを行って頂き出金となります。

ロールオーバーについて

普段何気なくトレードを行なっていると、ポジションを持つことが当たり前のように感じます。しかしこのポジションは毎日更新手続きをしなければ、保有することができない仕組みとなっております。

その悩みを解決するのがロールオーバーです。これがあることで自動で手続きを行ってもらえ、簡単に売買を保持することができるのです。もちろんアイネット証券ではこのようなことも行なっておりますので安心してください。

口座管理金について

口座の管理については全て無料です。どのくらい口座を維持してようが、どのような操作をしようが費用がかかることは一切ありません。本当にかかる手数料というのは、先ほどお話をしましたスプレッドくらいでしょう。

アイネットFXの信託保全について

アイネットについては、顧客より預かった資産は、金融商品取引法第43条の3及び金融商品取引業等に関する内閣府令第143条に基づき当社の自己資産と区分して日証金信託銀行株式会社へ信託保全しております。つまり、アイネットが破綻しても資本金が返ってきますので安心してください。

ループイフダンの目安資金について

目安資金表の活用方法について

リスク管理のためにアイネット証券では目安資金表というものを用意しております。あらかじめリスク管理をおこなった上で運用を開始することがトレードでは鉄則となります。運用中に意図しないロスカットを防ぐため、余裕をもった資金で運用を開始しましょう。

レート変動幅確認表

活用できるツールとしては、レート変動幅確認表というものもあります。これは刻一刻と変動する為替相場の中で、それぞれの通貨がどれくらいの変動をしたのかをわかることは、リスク管理上とても大事になってきます。その変動がわかるのがこのレート変動幅確認表となります。

目安資金表

目安資金表というのは、ループイフダンを行うにあたりリスク管理には必要不可欠なものとなります。FXトレードにおいて重要になるのは、いかにリスクを管理するかなのです。そのリスク管理ができるようになって一人前になりますので、まずはリスク管理できるようにしましょう。