ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

初心者がFXを始めるにはFXブロードネットがおすすめな理由

副業したいけど全然時間がない!

投資に興味あるけど仕事で時間がない!

 

このような悩みを抱えている、サラリーマンの方も多いことでしょう。

 

現在の社会では、1つの仕事1つの収入源 で暮らして行くには不安があり、収入源を分散させたいと思っている人が増えております。

 

しかし残念ながら、仕事が忙しくて副業に手が回らない等の理由で、理想を掲げてそのままの人が多いのです

 

もし、「自分が仕事をしている裏で稼いでくれる存在がいる」としたらどう思いますか?

 

それがいるんです!

「自動売買システム」という強い味方が!

 

そこで今回この記事では、「自動売買システム」を提供するFXブロードネットについて紹介をします。

 

初心者でも簡単に行えるFX会社になるので、FXを始めたいと思っている人必見です。

 

FXを始めたい全ての人におすすめできるFX会社ではありませんが、次の中に該当する人は、FXブロードネットを検討してみる価値があります

 

  • FX初心者だけど自動取引に挑戦したい人
  • 少額取引をしたい人(4,000円から売買できる)
  • スプレッドが狭い!短期トレードの人
  • 初心者に必要な通貨ペアが全て扱いたい人
  • スワップポイントも狙える水準が欲しい人
  • 手数料がほとんどかからない
  • 初心者でも使いやすいトレードツールが欲しい人
  • 自由に入金管理をしたい人
  • リスク対策方法をコースで選びたい人
  • 万が一破綻しても自分のお金を守りたい人
  • 最大20,000円のキャッシュバックを受けたい人

 

逆にFXを始めるときに、FXブロードネットをおすすめできない人は次のような方です。
 
  • 本格的に中長期トレードをしたい人
  • FXブロードネットで為替の情報を集めたい人
  • 約定力が弱い時がある
  • 問い合わせを頻繁にする人

 

 次の項目からは、何故FXブロードネットをおすすめできるのか何故FXブロードネットをおすすめできないのか、この2点について解説を行います。
 
長文になりますので、目次から自分の気になる部分を確認してみてください。
 
もし、この時点でFXブロードネットに興味がある人は、下図リンクからキャッシュバック20,000円のキャンペーンを行なっておりますので、確認してみてください! 

 

↓↓下のリンクから、20,000円キャッシュバック申請と3分で新規口座開設の登録が行えます。
初めてのFX取引[FXブロードネット]
 

 また、下記の記事にはFXブロードネットが誇る、トラッキングトレードついての記事をまとめました! 

興味がある方は是非ともこちらも覗いてみてください(*´∀`*) 

 

 

FXブロードネットを始めるべき11パターン人



今から話します、11パターンに当てはまる人は、FXブロードネットでFXを始めた方が得する人です。

 

当てはまることが多ようなら、取引を始めるFX会社の候補に入れてもいいかもしれませんね。

 

パターン①:FX初心者だけど自動取引に挑戦したい人

FXブロードネットで口座を開設すると、誰でも自動売買ツールを使いトレードすることができます。

 

自動売買ツール、簡単に言うとシステムに命令を与えとくだけで、それに沿って機械が勝手に取引をし続けてくれるのです!

 

考えてみてください。

「仕事や私生活の合間に、自分に変わって馬車馬の如く働いてくれる機械があったら、しかもお金をもたらしてくれる機械が!」

そんなのがあったら最高ですよね。

 

それがFXブロードネットが提供する、自動売買ツールラッキングトレード」になります。

 

ラッキングトレードについて詳しく説明すると非常に長くなるので、今回はトラッキングトレードが初心者に向いている理由を説明します。

 

全自動でコツコツ利益を積み上げられる

FXブロードネットが提供する「ラッキングトレード」は、システムが自動で売買を行います。

 

そのため、自分が見ていないところでも、ガンガン取引をしてくれるのです。

 

原理は簡単で、為替相場には必ず波があります。

 

上がる時もあれば下がる時もある、トラッキングトレードはその波を読み取り、「安く買って高く売る」「安く売って高く買い戻す」これを繰り返し行うだけです。

 

例えば、下図を見てください。

FXブロードネットのトラッキングトレード

 

相場には必ず、図のようなトレンドが発生します。

ラッキングトレードは、為替相場のトレンドを読み取り、人間ではできないスピードで売買を繰り返すのです。(下図はトラッキングトレードのイメージ)

FXブロードネットのトラッキングトレード

 

 

通常、サラリーマンの副業としてFXトレードをするんであれば、こんなに細かくトレードはできません。

 

なぜなら、仕事をしているので為替チャートを見る事ができない、つまり注文する事ができないんです。

 

流石に、仕事中為替のチャートをチェックするわけにはいきませんからね。

 

ラッキングトレードは全自動システムなので、皆様の代わりに目となり手となり取引を行い、皆様がチャートを見ていなくても取引を継続できちゃうのです。

 

 

上図はシミュレーションなので、この通りシステムが多く取引するとも限りませんが、少なくともチャンスの時は、しっかりとトレードしてくれます。

 

メンタルコントロールができない人におすすめ

これはトラッキングトレードは、メンタルコントロールが苦手な人にもおすすめです。

 

メンタルコントロールとは、

  • 自分のトレードルールを守れない人のこと

です。

 

FXで大きな損失を出す人を知っていますか?

 

それは自分の決めた取引ルールを守らずに、欲をかいて損失を出す人なんです。

 

FXを始めた人はピンとこないと思いますが、メンタルコントロールができな人は、いくらテクニックがあっても利益を上げることはできません。

 

例えば次の図をみてください。

メンタルコントロールができないトレーダ

これはよくある、自分のルールを守れないトレーダーなのです。

 

序盤で決済をしておけば利益があったにも関わらず、欲をかいた結果大きな損失、もしくはプラスマイナスゼロにしかならなかったのです。

 

これを防ぐだけで、ほとんどのトレーダーは大きな利益をあげれるはずなのに、メンタルコントロールができないために、損失を出しちゃうんです。

 

しかし、FXブロードネットの「ラッキングトレード」は、そんなメンタルコントロールが下手な人向けに作られた自動売買システムになります。

 

まずは下図をご覧ください。

FXブロードネットのトラッキングトレード例

ラッキングトレードは、人のメンタルに左右されずに、一定のルールに乗っ取って自動取引をします。

 

そのため、利益も損失も安定して行うため、先ほどの図のように、大きな損失を出すこともないです。

 

リスクを抑えて、安定的に利益をコツコツ積み上げていきた人にはとても相性の良いツールになりますね。

 

そして初心者に向いている理由として、メンタルコントロールがあります。

 

先ほど話した通り、経験者でもメンタルコントロールは難しい。

 

それを初心者にやれって、かなり無理ありますよね?

 

しかしトラッキングトレードは、初心者がプロ並みのメンタルコントロール(実際はシステムがルールに則って取引しているだけだが)を身につけられます。

 

時間がない、自分に甘い、そんな人は是非とも使って見る価値はあります!

 

 

知識がなくてもトラッキングトレードを始められる

ラッキングトレードがFX初級者に愛されているのには、他にも理由があります。

 

理由を以下にまとめました。

  • 設定がシンプルで楽
  • 基本的な知識があれば扱える
  • 仕事中にシステムが勝手に取引してくれる
  • メンタルが疲れない

 

初心者でも設定できるシンプルさに、そして基本的な知識しかなくても取引ができるので、勉強する時間がない人にはぴったり!

 

そして、本業の最中に勝手にトレードをしてくれるので、知らない間に利益が上がっている。

ずっとチャートを見ていなくても良いので、メンタル的にも非常によろしいのが、トラッキングトレードになります。

 

興味のある方は、下の動画にトラッキングトレードの解説動画があるのでご覧ください。

 

 

→FXブロードネットのトラッキングトレードはコチラ  

→目次に戻る

 

 

パターン②:少額取引をしたい人(4,000円から売買できる)

FXブロードネットは、1,000通貨単位等の少額取引に対応しております

 

コースごとに取引通貨量は違いますが、最少額で4,000円からでも取引できてしまうのです!

 

ちょっとお試しに取引したい人にとっては、お手軽にできていいですね。

 

少額取引ということは、それだけでリスクを抑えてトレードができるってことですから、投資の勉強がてら取引することも可能。 

 

下図には、取引通貨単位ごとの「コース」を掲載したので、参考までに。

 

 

FXブロードネットの取引コース

 

→FXブローとネットの取引通貨量はコチラ

→目次に戻る

 

パターン③:スプレッドが狭い!短期トレードの人

皆さんは、FX短期トレードで大事なのはなんだと思いますか?

 

色々と大事なのはありますが、「手数料」が極力かからないことが重要です。

 

厳密には手数料ではないのですが、「スプレッドと呼ばれる、準手数料があります。

 

スプレッドは簡単に言えば、通貨ペアごとに決められた手数料になります。

 

1回の取引で、毎回徴収される消費税のようなものだと思ってください。

 

スプレッドは、FX会社ごとに設定されているのですが、FXブロードネットは全体的に安い下の表参照!

 


中長期トレーダーはあまり気になりませんが、短期トレードの人は取引回数が多いので、その分スプレッドを払わなくてはいけない。 

 

つまり、「スプレッドが高い=無駄に多くの手数料が取られる」ってことです!

 

それがFXブロードネットでは、他のFX会社よりも多く払わなくて済むんです。

 

もし、短期トレードだけをしたいトレーダーは、スプレッドを見てFX会社を決めるのもいいでしょう。

 

→FXブロードネットのスプレッドはコチラ

→目次に戻る

 

パターン④:初心者に必要な通貨ペアが全て扱いたい人

FXブロードネットでは、24通貨ペアの中から好きな通貨を選び取引することができます。(下図参照)

 

FXブロードネットの24通貨ペア

 

通貨ペア数24と言うのは、決してFX会社の中では多い方ではありません(少なくもないですが)。

 

FX初心者の方は、通貨ペア数が多い会社ほど、良いFX会社と思いがちですが、決してそう言うわけではありません。

 

なぜなら、通貨ペアの選択に迷ってしまうから

 

皆さんも、何かを買いに行く時、同じような商品がたくさんあったら、どれにするか迷うことありませんか?

 

それで結局どれがいいのかわからずに、買わなかったりと!

 

通貨ペア数が多い企業ではそう言ったことが起きます。

 

大抵通貨ペア数が多いと、中には初心者が手を出したら危険すぎる通貨ペアが混ざっているので、そんなものに手を出したら大きな損失を出す可能性だってあります。

 

しかし、FXブロードネットの24の通貨ペアに関しては、比較的初心者でも手が出やすい通貨ペアだけを揃えています。

 

主要な通貨ペア(短中長期トレードに適した通貨ペア)は一通り揃っているので、初心者が取引するには十分な種類の通貨ペアが揃っているのです。

 

通貨ペアの選択で迷うことなく、チャンスだと思う通貨ペアで取引できるのが、FXブロードネットを初心者にオススメする理由でもあります。

 

→FXブロードネットの通貨ペア数はコチラ

→目次に戻る

 

パターン⑤:スワップポイントも狙える水準が欲しい人

中長期トレーダーの人は、スワップポイント(金利)を狙って、毎日利益をあげたいと考えている人も多いでしょうい。

 

いわゆる、スワップポイント狙いのトレードってやつですね!

 

スワップポイントが高ければ高いほど、毎日にもらえるお金は高くなります。

 

ですが、スワップポイントはFX会社によって左右されるのです!

 

つまり、スワップポイントの低いFX会社で口座開設をすると、本来他でもらえるお金よりも少ない金額しか貰えない可能性があるってこと。

 

FXブロードネットのスワップポイントは、比較的上位のFX会社になります。

 

全体的に圧倒的なスワップポイントではありませんが、全ての通貨ペアでスワップポイントを狙った取引ができるぐらいの水準ではあります。

※下の表はFXブロードネットの通貨ペアごとのスワップポイント一覧。

 

FXブロードネットのスワップポイント

 

一部のFX会社では、ある通貨ペアのスワップポイントはめっちゃ高く設定するが、ある通貨ペアは物凄く低く設定することがあります。

 

取引する通貨ペアを決めているのならいいのですが、通常チャンスを探して色々な通貨ペアに手を出すのがFXトレーダーです。

 

一部突出したスワップポイントのFX会社よりも、全体的にスワップポイントの高いFX会社の方が、最終的に融通が利きます。

 

さらにこの後話をしますが、FXブロードネットは短期売買にも向いています。

 

つまり、短期売買もやりたいけど、中長期トレードもやってみたいという人は、FXブロードネットは向いています

 

ただ、始めから中長期トレード一本でやりたい人は、あまり向いていないかもしれませんね

 

これは好みが分かれますが、FX初心者の方は色々と通貨ペアを試すのがいいので、全体的にスワップポイントが高い、FXブロードネットが最初のFX会社としてはいいでしょう。

 

→FXブロードネットのスワップポイントはコチラ

→目次に戻る

 

パターン⑥:手数料がほとんどかからない

FXトレーダーにとって重要なことの一つに、無駄を極力減らすことがあります。

 

無駄というのは色々ありますが、その中でも「手数料」という無駄なものは、真っ先に排除したいもの。

 

FX会社によっては、様々な手数料を設定している口座もありますが、FXブロードネットでは、手数料がほとんどかかりません。

 

  1. 出金手数料
  2. 口座維持手数料
  3. クイック入金手数料
  4. ロスカット手数料
  5. 口座開設手数料

 

これら全ての手数料が、無料になります。

 

すごくないですか!?

 

FX会社選びに、通貨ペアやスプレッド、スワップポイント等に目が行きがちではありますが、手数料にも目を向けて決めるものいいでしょう。

 

→目次に戻る

 

パターン⑦:初心者でも使いやすいトレードツールが欲しい人

FXを始めた時は、何もかもが初めてで四苦八苦しますよね!

 

特に、トレードツールの操作がわかりにくいと、怖くて取引ができないし、調べるのも面倒、最終的に取引しないなんてことにもなります。

 

つまり、初心者がFXを始めるには、トレードツールのわかりやすさは重要になるってことです!

 

そこで紹介したいのは、FXブロードネットが提供するトレードツールになります。 

 

→FXブロードネットのトレードツール

→目次に戻る

 

 

自由にカスタマイズできるツール

まずは下図をご覧ください。

FXブロードネットの取引ツール

 

ぱっと見、アイコンが何を表しているのか、非常にわかりやすいですよね。

 

初心者でもすぐわかるよう目立つようなアイコン表示をしているのです。

 

取説を読まなくても、FXの知識さえあれば取引ができるようなデザインなので、いきなりトレードすることも可能になります。

 

使いやすいのは見た目だけではなく、操作性にも優れています。

 

チャートを複数並列にして表示させたり、チャートからすぐに注文をかけることもできます。

 

わざわざ注文画面を開かなくても、チャートから売買ができるのはとても便利なんです!

 

取引ツールにはダウンロード版とブラウザ版がある

 

パソコンのスペックによっては、ダウンロード版よりブラウザ版の方が使いやすいって人もいます。

 

FX会社によっては、ダウンロード版だけ、もしくはブラウザ版だけってのもあります。

 

FXブロードネットでは、両方に対応しているので、好きな方を選ぶことができるのです。

 

例えば、外出先のパソコンでトレードしたい場合、インストール版だけだとできませんよね?

ブラウザ版があれば、外出先のパソコンからでも取引できるので助かります。

 

 

スマホタブレットでも取引可能

最近ではほとんどのFX会社で当たり前になりましたが、スマートフォンでも取引が可能です。

 

 FXブロードネットは、

これらに対応しています。

 

つまり、全てのデバイスに対応しているってことですね。

 

下図はiPhoneでの、取引画面になりますが、非常に見やすいですよね?

FXブロードネットの取引デバイス

FXブロードネットのiPhone

 

仕事の合間や通勤時間等でも、安心して取引することができます。

 

パターン⑧:自由に入金管理をしたい人

FX取引をするには資金を、入金しなければいけません。

 

そして利益を出したら、出金もしないといけないですよね。

  

FX会社によっては、入金や出金に対して手数料を設けている所もありますが、なんとFXブロードネットでは手数料がかかりません

 

入金

FXブロードネットでは、入金方法を次の2通りから選択できます。

  • クイック入金
  • 通常の振込入金

一番おすすめなのは、クイック入金です。

 

通常の振込入金ですと、手数料が発生、振込後の口座反映が遅れます。

※金融機関営業日の「9:00」「11:00」「13:00」「15:00」「17:00」1日5回反映

 

ところがクイック入金のメリットは、

  • 振込み手数料が無料
  • 振込後すぐに反映
  • 24時間振込が可能
  • スマホからも入金可能
  • 操作が簡単

このようになります。

 

デメリットとしては、FXブロードネットが提携している金融機関が11会社しかないので、その銀行口座を作っていないと使えない点ですね。下記の対応銀行。

  1. 三井住友銀行
  2. みずほ銀行
  3. 三菱東京UFJ銀行
  4. りそな銀行
  5. 埼玉りそな銀行
  6. 近畿大阪銀行
  7. ゆうちょ銀行
  8. 住信SBIネット銀行(法人様ご利用可)
  9. セブン銀行(法人様ご利用可)
  10. 楽天銀行(法人様ご利用可)
  11. ジャパンネット銀行(法人様ご利用可)

 

銀行からの振込入金の場合は、手数料がかかりますので注意が必要です。

 

→FXブロードネットの入金はコチラ

→目次に戻る

 

出金

FXブロードネットの口座から出金する場合、手数料はかかりません!

 

全てFXブロードネットが手数料を引き受けてくれます。

 

 

月に何回でも出金が無料でできるのは、FXブロードネットの素晴らしいところ。

 

ただし、気をつけなければならないのは、クイック入金とは違いタイムリー性が欠けることです。

 

例えば、

「銀行営業日の17:00までに出勤申請」

この場合は、

「銀行翌営業日に出金」されるのです。

 

これが、

「銀行営業日当日17:00以降」

この場合は、

「銀行翌々営業日に出金」

このようになります。

 

クイック入金に慣れてしまった人は、出金の遅さが嫌になるかも知れませんが、我慢してください。

 

→FXブロードネットの入金はコチラ

→目次に戻る

 

パターン⑨:リスク対策方法をコースで選びたい人

FXを行なっていると、誰しも経験するのが損失です。

 

これはどんなプロトレーダーでも避けては通れない道!

 

むしろプロトレーダーは大きな損失を抱えるが、それ以上に大きな利益をあげ続けている人のことを言うので、リスク対策は必要不可欠なんです。

 

FXブロードネットでは、レバレッジ制御によってリスク対策を行うことができます。

 

まずは下の表をご覧ください。

 

コース名 最大レバレッジ ロスカット 強制決済 強制決済判定
ブロード1コース およそ1倍の取引が可能 取引証拠金の 1% 即時決済 1日1回
ブロード20コース およそ1倍から20倍の取引が可能 取引証拠金の 8% 即時決済 1日1回
ブロード25コース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の 20% 即時決済 1日1回
ブロード25MCコース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の 20% 1日の猶予 1日1回
ブロード25Sコース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の 100% 即時決済(※) 随時

 

現在FXブロードネットは、レバレッジを「1倍〜25倍」まで選択できるようにしております。

 

レバレッジというのは、簡単にいうと「10万円しか口座にないのに、100万円もの取引を可能にする」テコの原理の仕組みです。

 

つまり、手元にお金がなくても条件さえ満たせた擬似的にお金を借りて、トレードができるようなもの。

 

当然、レバレッジを高くすればするほど、利益も膨大になりますが、リスクも増大します。

 

現在、日本ではレバレッジ25倍までしか設定できませんが、制限されるのには損失を抱える人が増えたからです。

 

 

レバレッジを選択する際は、「利益重視なのかリスク重視なのか」で選ぶようにしましょう。

 

→FXブロードネットのコースについてはコチラ

→目次に戻る

 

パターン⑩:万が一破綻しても自分のお金を守りたい人

FXブロードネットでは、トレーダーが安心して取引に集中できるよう、下記へ信託保全を行なっております。

 

  • スタンダード&プアーズ(S&P)

  →長期カウンターパーティ格付 「A+」 / 短期カウンターパーティ格付 「A-1」

  • JCR(株式会社日本格付研究所)

  →長期優先債務新規格付 「AA-」 / 国内CP新規格付 「J-1+」

 

簡単に言うと、FXブロードネットが潰れたとしても、トレーダーの資産は守られるってことですね(下図FXブロードネットのイメージ)。

 

FXブロードネット信託保全

 

せっかくトレードで大きな利益をあげても、FX会社が潰れてしまったら、全てがパーになります。

 

FX会社の中では、信託保全を行なっていなく、潰れてしまったら資産が返却されない場合があるのです。

 

FXブロードネットはそんなリスクも見越して、トレーダーファーストの考えの元、なるべく損害が起きないようにしてるんですね。


→FXブロードネッtの信託保全はコチラ

→目次に戻る

  

パターン⑪:最大20,000円のキャッシュバックを受けたい人

現在FXブロードネットでは、無料で新規口座を開設することができます。

 

しかも今なら、口座開設をするだけで最大30,000円分のキャッシュバックを受けれるチャンスがあります。

FXブロードネットのキャッシュバックキャンペーン

 

条件は非常にシンプルで、

  • 2.000円の獲得

→2カ月目末までに20万円以上を入金、2カ月目末時点において口座残高が20万円以上

  • 10,000円獲得

→口座開設4カ月目末日以内に新規取引200万通貨以上のお取引

  • 5,000円獲得

→口座開設4カ月目末日以内にトラッキングトレードで新規注文約定50万通貨以上の取引

  • 3,000円獲得

→友人紹介で口座開設

この4つになります。

 

 

トレードで利益を上げて、尚且つ20,000円分のキャッシュバックを受けれるのは、他のFX会社ではほとんどありません

 

多くのFX会社では、そもそもキャッシュバックキャンペーンすら行なっていない会社も多いので、初心者にとっては投資資金が増えてウハウハですね!

 

 
↓↓下のリンクから、20,000円キャッシュバック申請と3分で新規口座開設の登録が行えます。

 

FXブロードネット口座を作るべきでない4パターンの人



ここまではFXブロードネットの良いところばかりを見てきましたが、全ての人に受け入れられるFX会社はありません

 

つまり、FXブロードネットが合わないトレーダーもいます。

 

自分に合わないFX会社で口座を作っても、結局損しかありませんので、今から話す内容に合致するのであれば、FXブロードネットで口座を作るのは止めた方がいいです。

 

全部で4パターンの人に分けたので、気になる点は見てくれると幸いです。

 

逆に言えば、今から話す内容に当てはまらなければ口座の候補にFXブロードネットを入れてもいいと思います。

 

パターン①:本格的に中長期トレードをしたい人

FXブロードネットは残念ながら、スワップポイントを狙ってトレードだけした人に向いていません

 

先ほど、向いている人の項目で、スワップポイントを狙えると話しましたが、

「短期トレーダー向けFX会社の中では、スワップポイントが高い」

だけであって、決して中長期専業トレーダーが満足できるスワップポイントではありません

 

中長期トレーダーが愛用する、「トルコリラ通貨ペア 」もないので、スワップポイントだけを狙うトレーダーは、FXブロードネットは止めましょう。

 

→目次に戻る

 

パターン②:FXブロードネットで為替の情報を集めたい人

 

これは口コミで多く寄せられた内容ですが、「為替情報の配信が遅い」という問題点あがあります。

 

「為替情報なんて見ないぜ!」

「為替情報は他の情報源から引っ張ってきてる」

こういった人には関係ない話ですが、そうでない人にとっては少し問題。

 

「おい!今頃その情報発信するのかよ!!」

なんてことも多々起こるそうな。

 

もしタイムリーな情報を求めるのであれば、FXブロードネットではなく、他の情報ソース元を確保しておく必要があります。

 

→目次に戻る

 

パターン③:約定力が弱い時がある

 

こちらも口コミですが、売買が集中する時間帯(経済指標発表時等)に、約定されないことが多々発生するそうな。

 

経済指標発表時は、世界中のトレーダーの思惑が渦巻くので、発表前後は為替値動きが激しくなります。

 

大きな利益をあげれる可能性は上がりますが、逆に大きな損失を出す可能性が上がるのも、経済指標の醍醐味になっています。

 

そんな時に、約定が弱いと1分1秒で大きく値が変わる経済指標発表前後では、命取りになりかねません

 

そういったリスクを取りたくない、そもそも経済指標発表前後では取引しない人には、無縁な話になります。

 

ただ、経済指標発表前後に集中して取引をした人には、FXブロードネットはちょっとオススメできないですね。

 

→目次に戻る

 

パターン④:問い合わせを頻繁にする人

 

FXブロードネットは電話対応もしていますが、時間帯が限られるのもネックです。

 

FXブロードネットのお問い合わせ

 

土日祝日を除く、AM9:00〜PM17:00までと、社会人が電話するにはお昼休みを使うしかありませんよね?

 

初心者の方の中には、不安で電話対応を頻繁にする人もおりますが、そういったサポート体制を望む場合はあまりオススメできないです。

 

→FXブロードネットのお問い合わせはコチラ

→目次に戻る

 

たった3分で新規口座開設申請ができるFXブロードネット



FXの口座開設と聞くと、時間がかかるイメージがありますが、FXブロードネット証券ならたった最短3分で新規口座開設申請ができます。

 

口座開設できる大前提の条件として、

  • 日本国内に居住
  • 20歳以上の個人

この2つは必ず必要なので、条件を満たしていない場合は、口座申請をしても拒否されるのでご注意を。

 

 

口座開設審査も最短で翌日には終了するので、申請した翌日にはFXトレードができちゃいます。

 

新規口座開設申請も複雑ではなく、下記の3手順でできます。

  1. 新規口座開設の申込
  2. 本人確認書類+マイナンバー確認書類の送付
  3. 口座開設審査+ログイン

 

FXブロードネットの口座申込フロー

 

ここからは、3つの手順に分けて、FXブロードネットにおける新規口座開設を解説します。

 

→FXブロードネットの無料口座開設はコチラ(20,000円キャッシュバック付き)

→目次に戻る

 

手順①:新規口座開設の申込

まず、コチラをクリックし、FXブロードネットの公式ホームページに飛びましょう。

 

下にスクロールすると「無料口座開設はコチラ20,000円キャッシュバック」とあるのでクリックし、「情報入力画面」に変わります。

 

FXブロードネットのキャッシュバック

 

ここでは、申込者が操作する部分のみ解説します。

紹介しなかった部分は、特に説明の必要がない基本的な内容、もしくは操作しなくて問題ないところになります。 

 

FXブロードネットの口座申請フォーム

        ↓
まず、赤四角に囲まれた部分を全てチェックします。

 

チェックの内容は、青四角に囲まれたPDF内容を確認したかになります。

 

隅々までチェックしないと我慢できない人は確認し、そうでないなら軽く目を通すくらいで大丈夫です。

 

FXブロードネットの口座申請の基本情報

        ↓

ここからは、あなたの基本情報を入力していきます。

 

特に変わった項目はないですが、黄色網掛け部分については、必須項目になるので必ず入力しましょう。

 

FXブロードネットの申込条件

         ↓ 

上図の赤い四角囲いの通りにチェックを入れないと、審査に通らないので、気をつけてください。
 

FXブロードネット口座申込の年収等確認

         ↓  

上図では、金融資産や年収を入力します。

 

無収入等でなければ問題はありませんが、極端に少ないと審査を落とされる可能性があるので、確実に審査を通りたい人は少し盛って入力しましょう(最低でも上図くらいには設定しておきましょう)。 

 

FXブロードネットの口座申込で経験確認

          ↓  

上図のように、投資経験を答える項目があります。

 

青四角囲み」の部分では、「投資経験なし」でも審査を落とされることは少ないです(今回は外国為替のため)。

 

しかし、「赤四角囲み」の部分では念のため経験1年以上くらいにはしておきましょう(審査落とされる可能性を減らすため)。

 

FXブロードネットのコース選択

          ↓  

最後に、FXブロードネットで取引をする「コース選択」をします。

 

詳しいコースの内容は、上記に記載しているので、そちらを参考に自分に合ったコースを決定しましょう。

 

          ↓  

 全ての項目を入力し終わると、一番下に「お申込み内容の確認」をクリックし、ページが変わったら「送信」ボタンを押すだけです。

 

もし、ページが変わらない場合は、全ての項目を入力し終わっていないので、もう一度確認して見ましょう。

 

手順②:本人確認書類+マイナンバー確認書類の送付

FXブロードネットの審査前に、「本人確認書類+マイナンバー確認書類の送付」があります。

 

送付と言っても、写真を撮り添付するだけなので、郵送する必要はありません

 

添付できる確認書類のパターンは下記の3つで、FXブロードネットではこれ以外受け付けておりません

 

  • パターン1:マイナンバーカードがある人
  • パターン2:顔写真付き本人確認書類の人
  • パターン3:顔写真なし本人確認書類の人

 

ただし、FXブロードネットの

 

  →これだけで本人確認書類とみなされます。

FXブロードネットの本人確認

 

  • パターン2or3:マイナンバー通知カード(紙製のカード)の人

  →パターン2:顔写真付き本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、住民台帳基本カード、パスポート、在留カードのいずれか)があれば、本人確認書類とみなされます。

FXブロードネットの本人確認

 

   →パターン3:顔写真なし本人確認書類(各種保険証、各種年金手帳、印鑑証明、マイナンバー記載の無い住民票の写しのいずれか)があれば、本人確認書類とみなされます。

FXブロードネットの本人確認

 

→FXブロードネットの本人確認書類はコチラ

→目次に戻る

 

手順③:口座開設審査+ログイン

 口座開設の審査中は何もすることがありません。

 

ただ待ちましょう!

 

早ければ口座開発申請をした翌々日には、審査結果がメールで届きます。

  

実際にFXブロードネットにログインするには、「ID」と「パスワード」が必要になりま。

 

ログインするのに必要な情報は、簡易郵便で届きますので、自宅に届くまで待ちましょう。

 

ログイン情報が届きましたら、 マイページからログインできるので、「ID」と「パスワード」を入力してとFXトレードの開始です!

FXブロードネットのログイン画面

 

FXブロードネットのトレード3つの注意点

 最後になりますが、FXブロードネットでトレードする際に3つの注意する点をご紹介します。

 

特に初めてFXをやるような初心者の方は、確認しておくことでトレードにおける損失を避けることができるので、覚えておいてください。

 

注意点①追加証拠金制度

FXブロードネットでは、コースごとに追加証拠金発生のタイミングが違います。

 

各コースにおける、追加証拠金発生のタイミングは下記の通りになりますので、ご確認ください。 

  • ブロード1コース・ブロード20(ブロード20ライト)コース・ブロード25(ブロード25ライト)コース:即時に強制決済されます

  →判定曜日:火曜日~土曜日

  →判定時間:午前6時45分(夏時間は午前5時45分)

 

  • ブロード25S(ブロード25ライトS)コース:取引証拠金の100%を割った瞬間強制決済

    判定曜日:火曜日~土曜日

    →判定時間:常時

 

  • ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース:不足金が発生すると翌営業日の午前6時30分(夏時間は午前5時30分)までに解消されないと強制決済

    判定曜日:火曜日~土曜日

    →判定時間:常時

 

→FXブロードネットの追加証拠金制度はコチラ

→目次に戻る

 

注意点②ロスカット

ロスカットの計算式は次のようになります。

 

 

FXブロードネットでは、複数コースを設定しているので、それぞれでロスカットになる証拠金維持率が違います。

 

下記にコース別ロスカットを記載したので、参考にしてみてください。

 

コース名 最大レバレッジ ロスカット 強制決済 強制決済判定
ブロード1コース およそ1倍の取引が可能 取引証拠金の 1% 即時決済 1日1回
ブロード20コース およそ1倍から20倍の取引が可能 取引証拠金の 8% 即時決済 1日1回
ブロード25コース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の 20% 即時決済 1日1回
ブロード25MCコース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の 20% 1日の猶予 1日1回
ブロード25Sコース およそ1倍から25倍の取引が可能 取引証拠金の 100% 即時決済(※) 随時
  • ブロード1コース:取引証拠金の1%
  • ブロード20(ブロード20ライト)コース:取引証拠金の8%
  • ブロード25(ブロード25ライト)コース:取引証拠金の20%
  • ブロード25MC(ブロード25ライトMC)コース:取引証拠金の20%
  • ブロード25S(ブロード25ライトS)コース:取引証拠金の100%

 

→FXブロードネットのロスカットはコチラ 

→目次に戻る

 

注意点③取引時間

FXの魅力は24時間取引することができる点ですが、実は取引できない時間帯もあります。

 

それは次の通りです。

  • 土日
  • 元旦

 

これだけなら単純なんですが、土日は季節によって取引できない時間帯が変わります。

 

いわゆる、「夏時間」と「冬時間」というものです。

 

下記には、別々に取引できない時間帯を掲載するので、参考にしてみてください。

 

夏時間
  • 期間:3月の第2日曜 ~ 11月の第1日曜まで
  • 取引時間外:土日(土曜AM07時00分~月曜AM05時55分)

 

冬時間
  • 期間:11月の第1日曜 ~ 3月の第2日曜まで
  • 取引時間外:土日(土曜AM07時00分~月曜AM06時55分)

 

→FXブロードネットの取引時間はコチラ

→目次に戻る

 

まとめ



長時間にわたりお疲れ様でした!

 

FXブロードネットは全体的に初心者向けスプレッドが狭い、中長期トレードが可能、自動売買も手軽にできる等)です。

 

しかし、ベテランの中上級トレーダーからは、もう少しツールをカスタマイズしたい、約定力を強めて欲しい等の要望があることも事実。

 

初心者のうちは、FXブロードネットでトレードをし、慣れてきたら他のFX会社に乗り換えるのを検討する必要もあるかもしれません。

 

ただ、1つ言えることは初心者用にわかりやすい作りになっているので、入門編としては最適でしょう。 

 

現在FXブロードネットでは、新規口座開発が無料でできるだけではなく、キャッシュバック20,000円のキャンペーンも行なっております。

 

FX会社を無料で試せて、キャッシュバックされる可能性もあるので、このチャンスを生かすも殺すもあなた次第です。

 

今回の記事で、皆様のFXトレードライフの少しでもプラスになれれば幸いです。

 
 
↓↓下のリンクから、20,000円キャッシュバック申請と3分で新規口座開設の登録が行えます。
初めてのFX取引[FXブロードネット]