副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

トレイダース証券の取引方法

あなたは今何か副業を考えているでしょう。そしてその中でもFXトレードに興味があり、このページを訪問してくれているはずです。FXトレードは今では非常に人気のある副業の一つとなっておりますが、どのように始めたら良いかなかなかわからない人も多いはずです。

そこで今回は、FXトレードを始めるにあたりトレイダース証券「みんなのFX」をご紹介します。最短翌日には開設できる口座があるんです。今回詳しくご紹介していきます。

 

 


トレイダース証券のご説明

トレイダース証券株式会社概要

それでは早速トレイダーズ証券のことに触れていきます。まずこの会社がどのような会社なのかご説明します。まずこのFX業者は主に、外国為替取引事業と証券取引事業を行なっている証券株式会社になります。今回はFXについてのお話になるので、証券の話は割愛をさせていただきます。

外国為替証拠金取引事業つまりFXにおいては次のことを売りにしております。
①スピードと快適な操作性を兼ね備えた業界屈指の高機能取引システムを有する『みんなのFX』。
②自己の投資スタンスにあった複数の投資戦略の中から選択するだけで、自動売買(システムトレード)によるFX取引が可能な『みんなのシストレ』。
③一定時間経過後の為替レートが、どこまで円高もしくは円安になるかを予測して投資するシンプルな商品性の通貨オプション取引『みんなのバイナリー』および『みんなのオプション』の4つの外国為替取引サービスを提供。
上記の内容を基軸にして、トレイダーズ証券はFX事業を展開しているのです。これらについてはこの後詳しくお話をしていきます。

トレイダース証券の事業展開

トレイダーズ証券の歴史は非常に古く、遡るとFXが投資商品として始まったところまで遡ります。つまり老舗中の老舗ということになりますね。始まった当初よりサービスを提供しているので、日本で最も長くサービスを提供している会社の一つになるのです。

その歴史の長さから数々のノウハウがあり、それらを使って今では顧客の満足のいくサービスを展開しております。その中でも、FX業界で初めて顧客資産の分別信託による管理スキームを構築したのもトレイダーズ証券が初めてなのです。なによりトレイダーズ証券が掲げている理念は、投資家が安心して取引できる透明性、公正性を選択基準として最先端の投資環境を提供するとしております。長い歴史の中から培ったノウハウをこのように生かしているのも強みの一つと言えるでしょう。

またほとんどのFX業者そうであるように、トレーダーズ証券外国為替取引事業収益は、顧客が売買を行う時に発生するスプレッドを基軸としております。スプレッドというのはこの後詳しくお話をしていきますが、簡単にお話をしますと売買を行う際に必要となる手数料みたいなものと考えてください。1つの売買が成立するたびにどの為替通貨であってもこのスプレッドはついてくるのです。そのスプレッドは、通貨ペアによって変わってくるので注意が必要です。

FXトレードを行なっていると様々なタイプのトレーダーがいます。その1人1人が個別にトレード方法を持っております。その方法は非常に多岐にわたっており、過去の為替相場のデータの分析・検証に基づいて、一定の売買ルール(投資戦略)を構築した上で、システム的に自動売買をさせる、個人の感情(裁量)を排除した取引手法(システムトレード)も拡大しています。トレイダーズ証券では、顧客の投資利便性を向上させる独自の投資サービスや先駆的な取引プラットフォームの提供を通じて、事業基盤のより一層の強化を目指している最中なのです。


詳しく知りたい!「みんなのFX」特徴と詳細について

スプレッド固定、スワップ金利には断然有利!

それではここからは、実際にFXトレードを行う上で何が便利なのかをお話していきます。まず初めにお伝えしたいのは、スプレッドが固定されておりその幅が狭いということなのです。スプレッドの話は先ほど少しいたしましたが、売買の時に発生する手数料のようなものとお話をしました。そのことについて具体的に見ていきたいと思います。

まずスプレッドというのは、買い注文か売り注文をした段階でいくらか引かれた注文をさせられるのです。例えば、ドル円を扱う際に買いの注文をしたとしましょう。その時にデータ上では100円となっていたとしましょう。実はもしこのFX業者がスプレッド1円と設定した場合は、そこに1円を足した101円で買わないといけないのです。そう実際は100円なのに1円高く買わされてしまうのです。この1円分がFX業者の利益となるのです。どうですか。わかりましたか?もちろんこの逆パターンも存在しますよ。

このように各FX業者はスプレッドで利益を上げているのですが、トレイダーズ証券のFXではそのスプレッドが非常に狭いのです。言い換えれば手数料が少なくて済む。その分が自分の利益となることなのです。しかもドル円の組み合わせについては、業界最安値です。ドル円は初心者に非常にオススメな通貨ペアとなるのでとても嬉しいですね。

またスワップ金利も断然有利になってきます。スワップ金利という聞きなれない言葉が出てきましたが、想像して欲しいのは銀行の金利です。銀行はある程度の期間お金を預けておくと、「預けた額×金利」から出た額を振り込んでくれますよね。これの為替バージョンだと想像してください。FXではある程度の期間を待たずに、一日通貨ペアを保有していればそれだけ利益を得ることができるのです。とても便利でしょう。

話を戻しますが、スワップ金利とはその通貨ペアを1日持てばどれだけの利益が得られるかというのがスワップ金利なのです。各国通貨の金利中央銀行が決めていますが、それをそのまま反映せずに各FX業者でそれをいくらか調整しているのです。そのためFX業者によっては、同じ通貨ペアを同じ量と同じ期間保有したとしても、もらえるスワップポイントは変わってきてしまうのです。

その点ではトレーダーズ証券の金利は断然有利になります。金利の公表はされてはおりませんが、他の業者よりも多くもらえるスワップ金利設定になっているようです。これらの点を気にするのは、中期もしくは長期トレーダーの方ですが、もしそれらのトレード手法をとって見たいのであれば、非常に魅力なFX業者と言えるでしょう。


業界内、最狭水準!売買コストについて

先ほどお話をしましたが、スプレッドが狭いということはそれだけ売買のたびに発生する手数料が安いということになります。特にこの売買のたびにかかるコストというのは、短期トレーダーほど神経質にならねばなりません。なぜなら短期トレーダーは一日のうちに何回、何十回とトレードを重ねていきます。その度に手数料が発生するので、1回の売買コストがそうでないとしても、最終的にはかなりのコストになる可能性もあります。どうせ取引をするのであれば、なるべく純利益は多く確保をしたいですよね。そういった視点でいる人ほど、トレーダーズ証券は魅力的なFX業者になるでしょう。

「みんなのFX」取引概要大公開!その1

取引単価の確認

次にお話をするのは実際の取引の際に、頭の中に入れておきたいことをお話ししていきます。まず初めに取引単価はどのくらいなのかです。取引したくても取引単価が高ければできませんもんね。特に株式なんかその傾向が高いですよね。しかし、トレーダーズ証券のFXではその心配が全くありません。何故ならば1,000通貨からトレードが可能なのです。

たいていのFX業者では1万通貨の取引からというものがほとんどです。今でこそ1,000通貨から簡単にトレードができる業者は増えておりますが、それでもまだまだ少ない状態です。ですので初心者の方やなるべくリスクを抑えてFXトレードをしたいような方にはまさにうってつけなのです。

レバレッジは何倍!?

続いてはレバレッジの話に移ります。レバレッジというものもあまり馴染みがないものでしょう。しかしレバレッジを理解しなければFXトレードで利益を上げることはまず不可能なので、このタイミングでしっかり覚えてしまいましょう。

そもそもレバレッジというのは、自分の手元にある資産以上の取引を可能とする夢のようなシステムなのです。例えばあなたが資産として10万円をFXトレードに当てれるとします。それにレバレッジ10倍のサービスを利用すると、本来は10万円のトレードしかできないのですが、なんと100万円のトレードが可能となるのです。すごいでしょう!このように、レバレッジとは手元の資産にレバレッジ分だけ掛け算をした金額を最大で使うことができるサービスなのです。

こういったことからも、FXは初心者や少ない金額からでも利益を上げやすいと言われているのです。そのレバレッジですが、トレーダーズ証券では1倍、10倍、25倍とかけることができます。ここで一つ注意点なのですが、レバレッジは非常に有用なサービスではありますが、使い方を間違えるとかなりの損失を出してしまいます。どういったことかと言いますと、もともと手元にない以上のお金を動かせるのですが、手元の資産以上の損失を出すのはまずいですよね。そうならないためにも、手元の資産の何%を割り込むとその段階でロスカットになってしまうのです。つまり損失が出た段階で強制的にポジションを解消されるのです。特に高いレバレッジをかけるとすぐにこのようなことがおきますので、リスク管理は十分に行った上で運用するようにしましょう。

取引通貨は16通貨ペア!通貨の詳細

トレーダーズ証券では扱える通貨も十分に揃っております。取り扱える通貨は日本円から始まり、米ドルやユーロ、英ポンドといったものからスイスフランカナダドルオーストラリアドルニュージーランドドル南アフリカランドといったものまで揃っております。全部で合わせると16通貨ペアの取引が可能となるのです。

通貨ペアが多いということは、それだけ取引で利益を上げるチャンスが多いということになります。また、初心者でも扱いやすい通貨も揃っておりますし、先ほどお話をしたスワップトレードに優れた通貨もありますので、どのトレーダーにもあった通貨が揃っているので自分のスタイルにあった通貨を選ぶのが良いでしょう。

「みんなのFX」取引概要大公開!その2

安心できる!トレイダース証券のロスカット

ここからはシステム面の話を少ししていきます。まず先ほどレバレッジの話で触れましたが、ロスカットについて理解をしておきましょう。ロスカットとはトレードをする際に証拠金が100%を割ったら強制的にそのポジションをしてしまうシステムになります。

例えば、預入金 30万円だとした時に米ドルを100円で1万通貨単位買った場合、必要証拠金 4万円 (レバレッジ25倍)となります。この時に米ドルが80円になったと仮定てして(80-100)*10000=-20万円の含み損になります。預入金30万円から含み損の20万円を引いても10万円の残高があり、必要証拠金の4万円は維持できるのでロスカットにはならないという仕組みなのです。

注文の種類とその詳細について

注文方法についてはストリーミング、成行、指値、逆指値、IFD、OCO、IFO、FIFOといったような、ほとんどのFX業者で採用しているものになります。初心者の方ですとまずは、成行注文から練習を重ねて、慣れてきたら指値や逆指値といった、注文方法を実践していくと良いでしょう。それまでは相場の流れしっかりとか掴めるようになることに集中しましょう。

見逃せない提供情報!入金対応な銀行について

ここでは入金についても触れていきましょう。お金を入金しなければそもそも取引ができませんからね。単純に振り込むだけならばどの銀行でも可能なのですが、即時入金できる銀行になると限られてきます。即時入金が可能な銀行は下記のようになります。

ジャパンネット銀行
楽天銀行
住信SBIネット銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
・ゆうちょ銀行
りそな銀行
埼玉りそな銀行
近畿大阪銀行
ちなみに即時入金の場合は手数料がかからないのが地味に嬉しいですね。

また出金についても少し触れていきますが、出金する場合は2,000円以上から出金可能となります。2,000円以下を出金しようとはなかなか思わないと思いますが、一応頭の中にはいれておいたほうがよいでしょう。なお、出金の手数料についてもトレイダーズ証券が負担してくれるのでこれも地味に嬉しいですね。11時までの出金依頼は原則即日、11時以降の出金依頼は翌営業日に出金となっており、FX会社としてはとても素早い出金対応をしているところです。

見逃せない提供情報!【携帯電話編】

トレーダーズ証券では携帯でも取引が行えるのが魅力です。出先で確認しなければならない状況で、携帯が対応していないと不便すぎますからね。操作性抜群についてもとても使いやすいシステムになっており、iPhoneAndroidiPad、携帯でいつでもトレードができ、外出先でも為替情報、レートやニュースをチェックでき、必要な情報を見逃すことがありません。そういった意味ではついポジションを持って外出してしまっても、安心してトレードを続けることができますね。

みんなのFX3種類のPC用トレードの特徴

いかがでしたでしょうか?トレイダース証券の「みんなのFX」は簡単に利用できることがとても魅力的ですよね。これから口座開設をお考えの皆さん、簡単に安心して口座開設ができ今後の利用もできる「みんなのFX」について検討なさってみてはいかがでしょうか?

色々と話をさせていただきましたが、FXは行わなければ利益は当然でません。考えているだけでは何も生まれませんので、まずは行動するところから始めていきましょう。FXトレードは今では、少ない額からでも十分に取引を行えるものとなっております。試しに始めてみて、自分に合わないと感じるのであれば辞めることもすぐにできるのがFXです。少しでも行ってみたいと思うのであれば、どうかはじめの一歩を踏み出すところから始めてみましょう。