副業としてFXを使って月10万円以上儲けるためのブログ

副収入をFXで月10万円以上得るために必要な、知識やテクニックをご紹介します。

IG証券のミニ取引とは?取引をするための口座開設につい

あなたはFXトレードというものに興味はありますか?この記事をご覧いただいているということは、少なからずFXに興味があることでしょう。それもそのはず、FXというのは副業の中でもかなりの人気がある副業になります。

しかしこのFX、イメージとしては危険ではないのかと心配になるひともいることでしょう。確かにFXについての危ない話を色々聞く方もいるはずです。それはリスクをコントロールできない人がなりやすい人です。しっかりとリスクをコントロールできるのであれば、そのようなことになることはありません。

 

そこで今回は、そのリスクを少なくすむFXの方法をお話しします。その方法とはIG証券で行われているミニ取引という方法です。この記事ではそのミニ取引について詳しくお話をしていきますので、しっかりと確認して見てください。この記事を見終わった後ならリスクを最小限にしてFXトレードをできる方法を学べるはずですので、活用していただければと思います。

IG証券の魅力を解明!

IG証券概要を確認

それではまず初めに、IG証券とは一体どのような会社かを詳しく見ていきましょう。まず初めにこの会社は日本の会社ではないという事です。この会社はイギリスに拠点を構える、100%子会社となります。

 

また、この会社で取引を行えるものは多数に分かれており、相場が上に行ったのかもしくは下に行ったのかを予想するバイナリーオプションであったり、金や銀をトレードにするCFD取引を行うことができます。

 

そのほかにももちろん、10万口座からトレードをできるFXトレードや、それ以下の1万口座からトレードをできるミニ取引があります。そこで今回は誰にでもお手軽にトレードできるミニ取引を詳しくお話をさせていただきます。


狭いスプレッドが魅力!

何と言ってもこのミニ取引、というかIG証券で魅力的なのがスプレッドが狭く設定をされているということです。このスプレッドというのはあまり聞きなれな言葉ではあると思います。これは簡単にいうと取引に必要な手数料だと考えてください。

 

この手数料を毎回トレードを行うために支払わなければならないのですが、スプレッドが狭い会社でトレードするのと広いスプレッド会社で取引するのではどちらが利益が出ますか?もちろんスプレッドが狭い会社で行った方が利益は取れますよね。

 

FXトレードというのは、基本的には長期もしくは中期的な運用というのはなかなかせず、短期的な売買の方が多い取引になります。その取引で毎回高い手数料を払っていてはなんだか損した気分になっちゃいますよね。そのためIG証券ではスプレッドが狭く設定されている分、初心者にはとてもお勧めというわけです。


相場変動の激しい時期でも利用可能、高い約定能力

これは初心者や上級者問わず重要になってくる問題なのですが、このIG証券は約定能力も非常に高いという点です。この約定能力というのはどういうものなのかというと、あなたがトレードを行なっている時に、ここで利益を確定したという場面に遭遇したとします。その時に、正常に確定ができるかどうかの能力のことなのです。

 

え?きちんと約定されないことなんてあるの?そんなことを思ったことでしょう。それがあるのです。どうしてもこの注文が殺到してしまったり、システムトラブルに見舞われると機会がやることなので正常に約定がなされないことがあります。これは少なからずどの会社でもあるのですが、IG証券はそれがとても少ないのです。

想像して見てください。ここで約定すれば大きな利益が見込めるという場面で約定をしたはずが、全然されずにそのままになり大きな損失になってしまったらとても悲しいことですよね。FXトレードにおいて、値幅の大きな変動なぞ日常茶飯事です。あなたがこのような場面に襲われないためにも、約定能力の高い会社を選ばねばなりません。そういう点でもやはりIG証券は初心者や上級者問わず、FXトレードを行う会社として向いている会社の1つになります。


他社にない、独自の機能やサービスを展開

ほかにもこのIG証券が初心者に向いている理由があります。それは初心者やそのほかの人に向けたWEBのセミナーを用意していることです。このWEBセミナーというのは、簡単に言えばFXの勉強会のようなものです。初心者のうちは右も左も分からないことが多いので、このようなプロの方の意見やお話を聞けるのはとてもためになります。そのため初心者に向いていると言われます。

 

それ以外にも先ほどからお話をしております、1万口座から取引が可能という点です。要はミニ取引ですね。普通のFXトレードでは10万口座がほとんどなのですが、それの1/10にあたるので、大きな損をすることがありません。普通のFXトレードに使う練習にしてもいいですし、リスクをあまり取りたくなくて小金を稼ぎたいという方にもってこいのトレード方法です。このシステムはあまりほかの会社では見られないものなので、本当に初心者には向いているものとなります。

 

そのほかにも、練習用の無料デモトレード機能であったり、約定やロスカット、もしくはアラート機能をメールで教えてくれる機能も標準搭載されております。オリジナルな機能からなくてはならないような機能まで、痒いところまで手が届くような仕上がりになっているのがIG証券なのです。

ミニ取引のデーター内容をチェック

3週間以上のキャンペーン数値の確認可能、「取引コスト」

まずはIG証券のミニ取引におけるデータを確認していきたいと思います。まずは取引コストです。このコストがわからなくてはトレードもできませんよね。まずは下記のデータをご確認ください。

  • 売買手数料:無料 60円

 

  • スプレッド原則固定
    米ドル/円:0.6銭ユーロ/円:1.5銭英ポンド/円:2.5銭豪ドル/円:1.3銭NZドル/円:2.5銭ユーロ/米ドル:0.6pips

 

IG証券を利用する際は、ミニ取引でも通常のFX取引においてもこのような取引コストが発生るすことは覚えておきましょう。




1日あたりに受け取れる金額がわかる、「スワップ金利

続いてはスワップ金利になります。このスワップ金利とは簡単に行ってしまうと、金利の低い通貨から金利の高い国の通貨を保有した時に、金利の差からその通貨を保有していれば保有しているほど毎日金利差の金額をもらうことができるのです。これを狙った取引をスワップ取引と言います。その時に注目しなければならないのはもらえる額がわかるスワップ金利なのですが、残念なことにIG証券のスワップ金利は公表を差し控えているようなので判断がつきません。


取り扱いは87!「通貨ペア」と「レバレッジ

続いて取り扱える通貨ペアの話に入ります。その取り扱える通貨ペアはなんと87もの通貨を扱えます。扱える通貨ペアが多ければ多いほどそれだけチャンスが広がりますから嬉しいですね。

 

そのほかにもレバレッジがなんと最大で25倍までが可能となっております。このレバレッジというのは、これもまた簡単にご紹介をします。あなたが10万円をもってトレードを行なったとします。普通であればこの10万円しか取引では使えませんが、レバレッジをかけることによってそれ以上の額を取引にう使うことが可能なのです。例えばレバレッジ25倍ですと今回のような場合は、250万円を使うことができます。

 

あまりレバレッジを多くかけるとそれだけリスクもあるのですが、無理をしなければ効率よく利益を上げることができるものになりますので、この点も注目したいところです。


充実したIG証券のサポートを確認

なんと!クイック入金サービスは無料

それではここからはIG証券のサポートを確認していきます。まず初めにお話ししたいのが、クイック入金サービスです。このサービスは書いて字のごとく早く入金を済ませることです。時たまあることなのですが、FXトレードを行なっている時にどうしても早く入金をしたい時があります。これをネットで済ませれるのと、それだけではなく手数料がなんと無料なのです。全く手数料がかからないのは魅力ですよね。


ネットで入金可能、iPhoneAndroid携帯も対応可能が嬉しい

先ほどもお話をしましたが、ネットから入金が可能なのです。しかもその方法はパソコンからだけではなく、iPhoneAndroid携帯でのも可能なのです。毎日家でトレードを行えるかと言ったらそうではありませよね。外出先で行わなければならない時も必ずあります。その時にパソコンからしかできなとなれば大問題です。その心配がなくてiPhoneAndroid携帯からでもできるのがこの会社の魅力です。

 

またこの機能は入金だけではなく、普通にトレードを行うこともできるのでまさにいつでもどこでもできるようになるのです。


注文機能システムも充実

FXトレードを行なっている時に、どうしてもその時間にトレードをしたいのにもしくはこの値になったらトレードを行いたいのにできない時が必ずあります。その時に便利なのが注文機能になります。この注文機能は色々と幅広く、この値になったらいくら買いのポジションをキープだとか、いくらになったら売りの約定をするだとかまさに自由自在に扱うことができるのです。

 

毎日決まった時間にトレードができるとも限りません。また重要な局面でリアルタイムでその値動きを見続けれるとも限りませんので、その時にこの機能を使うと効果を最大限に発揮することができるでしょう。


ロスカットのメール機能があるから安心

この先あなたがFXトレードをし続けると、ロスカットをされるかされないかという場面に出会うことがあるはずです。このロスカットというのは各会社によって違ってくるのですが、取引をしている時に証拠金がある数値を下回ってしまったら強制的に約定されてしまうことです。それはもう無慈悲なほどに約定をされてしまいます。

 

これは非常に重要な機能であり、トレーダーを大きな損失を出させないための機能になります。ですがトレーダーからしたら急に全部のポジションを解消されてしまい、たまったものではない時もあります。

 

そこで大事になってくるのが、事前にロスカット近くになったら通知をしてくれる機能です。この機能のおかげで知らずのうちにロスカットされることもなく事前に対処ができます。


標準取引とミニ取引の比較

「標準取引」は10万通貨単位で取引

ここからは標準取引とミニ取引の比較をしていきます。まず標準的なFXトレードというとこの標準取引になります。この標準取引は10万通貨から可能となっており、たいていのFX業者は1ロット10万通貨になっておりますが、IG証券も他のFX業者と同様にそれでお行なっております。

 

上記で記載をした通り、レバレッジをかけていけば同じ金額であってもそれ以上の通貨で取引をできますので普通はレバレッジをかけて取引をするのが通常です。


低スプレッドが適応させるのも「標準取引」の特徴

標準取引の特徴としてはスプレッドが低いということです。スプレッドが低いということは、前述しましたが売買時の手数料がとても安いということになります。特にトレードが多いFXであればその手数料はバカになりません。そのためトレードにかかるスプレッドが狭いのが望ましいのです。

 

他のFX業者でもスプレッドは設定をされておりますが、その業者によってスプレッドの広さはまちまちになります。まず初心者であればスプレッドの狭い業者を選定するに限ります。FX業者によってはスプレッドが二倍以上離れているところもありますので、注意が必要です。また、マイナーな通貨に関しては比較的どのFX業者でもスプレッドが広く設定になっております。

「ミニ取引」は1万通貨単位での取引

続いてミニ取引になりますが、この取引は標準取引と違って1万通貨から取引が可能となっております。標準取引の10分の1で行えるので、気軽に取引ができます。そのため初心者の入門編として行なったり、リスクを限りなく軽減したい人向けのトレード方法と言えるでしょう。取引の量が少ないということはそれだけ大負けするというリスクも減ります。この利益では満足できないという人もいるでしょうが、その時はミニ取引で十分利益を上げられてから標準取引にシフトするのが良いでしょう。


ミニ取引は標準取引より、スプレッドがやや広め

それではミニ取引のスプレッドについて見て見ましょう。実はミニ取引と標準取引ではスプレッドの開きに差があるのです。標準取引の方がスプレッドが狭くなっており、ミニ取引の方がスプレッドが広く設定をされております。これだけだけ見ると標準取引の方が

有利に見えますが、そもそも投資する額はミニ取引の方が圧倒的に少なくて済みます。つまりはミニ取引の方が大きく損をすることがないのです。そのため初心者はミニ取引から始めた方が、経験もつめて安全にトレードを行えることに変わりはありません。

 
リスクの分散がカギ!一つの口座でトレードできるから安心

いかがでしたでしょうか?一つの口座でトレードできることで、リスクを分散することが可能なミニ取引になります。リスクを軽減できることは、重要です。重要なポイントを抑えて、新たに口座開設してみませんか。

 

また、ミニ取引ではどうしても物足りないなと思う人もいるかと思います。ですがそう思ってもいきなり標準取引にはいかないようにしましょう。まずはしっかりとミニ取引で練習を積んで、利益を上げれるようになってからをお勧めします。ミニ取引で十分な利益を上げれないということは、実際に標準取引を行なっても利益を上げれるわけはありません。な是なら値動きは標準取引もミニ取引も変わらないのですから。

 

FXトレードを長く続けていくコツは、いかにリスクを最小限にできるかにかかってきます。普通にトレードを行っていく上で安定的に利益を上げれないということは、リスクがまだまだ高いということです。繰り返しになりますが、そのような危険を犯さないためにも、標準取引をするのであればミニ取引で十分に練習を積んでからにしましょう。