ゼロサラFX|ゼロから始めるサラリーマンFX

サラリーマンが副業でFXをゼロから始めるためのブログです。初心者FXトレーダーでも、副業として儲けられるようなFX会社やトレード方法を、随時更新しております。

初心者がFXを始めるのにアイネット証券がおすすめな理由

副業のFXで年収を上乗せしたい!

副業のFXで小金を稼いで、遊ぶお金を作りたい!

 

FXに興味がある人には色々おりますが、人それぞれ違った理由があるはずです。

 

しかし、心の中では「FXは体力的にも、メンタル的にも大変なんだろうな...。」という不安から、一歩足を踏み出せないのではないでしょうか!?

 

しっかりとリスク管理ができれば危ないなんてことはなく、また少ない資金からでも始めることができちゃいます。

 

それを可能にするの口座が、アイネット証券の「ループイフダン 」と呼ばれる、FX初心者でも使える自動売買システムです。

 

今回は、初心者でも簡単に行えるFX業者のアイネット証券の内容を絡めて、FXについてお話をしていきます。

 

FXを始めたい全ての人におすすめできるFX会社ではありませんが、次の中に該当する人は、アイネット証券を検討してみる価値があります

 

  • FX初心者でも楽して自動取引をしたい人
  • 初心者でも使える通貨ペアを厳選したい人
  • スワップポイント狙っている人
  • 手数料が嫌いな人
  • 初心者でも使いやすいトレードツールが欲しい人
  • 自由に入金管理をしたい人
  • リスク対策方法をコースで選びたい人
  • 万が一破綻しても自分のお金を守りたい人
  • 30,000円のキャッシュバックを受けたい人

 

逆にFXを始めるときに、アイネット証券をおすすめできない人は次のような方です。
 
  • 少額取引をしたい人(自動売買除く)
  • 短期トレードを始めたい人
  • レバレッジで取引したい人

 

 次の項目からは、何故アイネット証券をおすすめできるのか何故アイネット証券をおすすめできないのか、この2点について解説を行います。
 
長文になりますので、目次から自分の気になる部分を確認してみてください。
 
もし、この時点でアイネット証券に興味がある人は、下図リンクからキャッシュバック30,000円のキャンペーンを行なっておりますので、確認してみてください! 

 

↓↓下のリンクから、30,000円キャッシュバック申請と5分で新規口座開設の登録が行えます。
シストレi-NET

 

 

また、下記の記事にはアイネット証券が誇る、ループイフダンついて、アイネット証券の評判についての記事をまとめました! 

興味がある方は是非ともこちらも覗いてみてください(*´∀`*)

 

damedamefx.hatenablog.com

damedamefx.hatenablog.com

 

 

 

アイネット証券を始めるべき8パターン人

f:id:shimotenman:20190225192239j:plain

今から話します、9パターンに当てはまる人は、アイネット証券でFXを始めた方が得する人です。

 

当てはまることが多ようなら、取引を始めるFX会社の候補に入れてもいいかもしれませんね。

 

パターン①:FX初心者でも楽して自動取引をしたい人

アイネット証券で口座を開設すると、誰でも自動売買ツールを使うことができます。

 

自動売買ツール、簡単に言うとシステムに命令を与えとくだけで、それに沿って機械が勝手に取引をし続けてくれるのです!

 

考えてみてください。

「仕事や私生活の合間に、自分に変わって馬車馬の如く働いてくれる機械があったら、しかもお金をもたらしてくれる機械が!」

そんなのがあったら最高ですよね。

 

それがアイネット証券が提供する、自動売買ツール「ループイフダン」なんです。

 

ループイフダンについては、別記事で詳しく話しているので、そちらをみていただきたいのです。

 

ここでは簡単に、ループイフダンの魅力についてお話をします。

 

機械が取引するから24時間チャンスに溢れる

先ほど話した通り、アイネット証券が提供する「ループイフダン」は、システムが自動で売買を行います。

 

そのため、自分が見ていないところでも、ガンガン取引をしてくれるのです。

 

例えば、下図を見てください。

アイネット証券のループイフダンはチャンスを逃さない


これは、「ループイフダン」を使った取引と「手動で取引」をした場合です。

 

通常、サラリーマンの副業としてFXトレードをするんであれば、良くても右図のような取引しかできません。

流石に、仕事中為替のチャートをチェックするわけにはいきませんからね。

 

左図は「ループイフダン」なのですが、システムが全自動で売買を行ってくれるので、チャートを見ていなくても、取引を継続してくれます。

 

しかも取引回数なんて、

  • ループイフダン:1066回
  • 手動取引:9回

その差なんと「1066回 ー 9回 = 1057回」も取引回数に差が出るのです。

 

これはシミュレーションなので、この通りいくとは限りませんが、取引回数が多いってことは、その分利益をあげるチャンスが多いってことなのです。

 

80%の人がループイフダンで利益を上げている

これはループイフダンを提供する、「アイネット証券」調べのデータですが、なんと80%ものユーザーが利益を上げているのです。下図参照!

アイネット証券のループイフダンは80%の人が利益

 

利益を上げているってことは、トータルでプラス収支になっていると言うことですね。

 

まぁ、自社調べなので多少盛っている可能性もありますが、それでも大幅には盛っていないはずです(盛ると国から怒られるため普通やらない)・

 

仮に、ループイフダンで利益を上げ続けている人が、70%だとしてもそれってすごくないですか!?

 

通常のFXトレーダーだと、プロでも10人に2,3人利益を上げれれば良い方だけど、これだと10人に7人が利益を上げ続けているってことですよね。

 

FX初心者に自動売買ループイフダンを進めるのは、いきなりプロと同じレベルの取引ができる点も大きいですね。

 

取引コストが安い!1,000通貨単位から可能!

どんなんい良い自動売買システムでも、絶対に勝てる保証はないんでしょう?

 

確かにごもっともな意見です。

 

現に上図では、80%の人は利益を上げ続けていますが、20%の人はマイナス収支になっているわけですよね。

 

でも安心してください。

 

リスクを心配するような慎重な人のために、ループイフダンは取引通貨量が1,000通貨からなのです!

 

簡単に説明すると、本来FXは10,000通貨取引が通常です。

 

しかし、それだと損失を出した時のリスクが高いため、ループイフダンでは「1,000通貨」から取引できるようになっています。

 

例えるなら、10,000円の取引をして損失を出すと10,000円マイナスだけど、1,000円の取引なら損失が出ても1,000円のマイナスですよね?

 

その分、利益は減りますが、FXで重要なのは損失リスクを極力減らすことです。

 

もし、この問題に行き着いた人は、リスク管理ができるトレーダーになれる素質があります。

 

ユーザーからの人気が高い

利益を80%の人が出せるループイフダンは、成果を出している分人気なのです。

 

当然ですが、成果の出ていない自動売買ツールなんて、損失しか出さないゴミのようなもの。

 

そんなんものに、人なんて寄ってきません。

 

現に、アイネット証券のループイフダンを使っているユーザーは年々増えており、8万人を超えるまでになりました。

アイネット証券のループイフダン利用者数

 

そのほかにも、ユーザーからのアンケートで軒並み高評価を受けており、90%以上の人が操作性が良い、継続したいと支持しています。

アイネット証券のループイフダンの評価

 

これらは自社調べではありますが、少なくともこれらの数値よりかは大きい乖離をすることはないので、数値からもアイネット証券のループイフダンが使いやすいかがわかりますね。

 

興味のある方は、下の動画にループイフダンの解説動画があるのでご覧ください。

 

→アイネット証券のループイフダンはコチラ  

→目次に戻る

 

パターン②:チャンスが欲しい!通貨ペア選びで迷いたくない人

アイネット証券では、24通貨ペアの中から好きな通貨を選び取引することができます。

 

No. 通貨ペア スプレッド
1
米ドル/円(USD/JPY)
0.7銭~1.0銭
2 ユーロ/円(EUR/JPY) 1.4銭~2.0銭
3 英ポンド/円(GBP/JPY) 2.0銭~5.2銭
4 豪ドル/円(AUD/JPY) 1.5銭~4.0銭
5 NZドル/円(NZD/JPY) 2.0銭~6.5銭
6 カナダドル/円(CAD/JPY) 2.5銭~5.5銭
7 スイスフラン/円(CHF/JPY) 3.0銭~10.0銭
8 南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 15銭
9 豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF) 5.0pip~6.5pip
10 豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 5.0pip~11.0pip
11 豪ドル/米ドル(AUD/USD) 1.0pip~4.0pip
12 ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 2.5pip~9.0pip
13 ユーロ/カナダドルEUR/CAD) 4.0pip~8.0pip
14 ユーロ/スイスフランEUR/CHF) 2.3pip~12.0pip
15 ユーロ/英ポンド(EUR/GBP 2.0pip~4.5pip
16 ユーロ/NZドル(EUR/NZD) 6.0pip~13.0pip
17 ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.7pip~1.5pip
18 英ポンド/豪ドル(GBP/AUD) 5.5pip~10.0pip
19 英ポンド/スイスフランGBP/CHF) 5.5pip~11.0pip
20 英ポンド/NZドル(GBP/NZD) 10.0pip~18.0pip
21 英ポンド/米ドル(GBP/USD) 1.4pip~3.5pip
22 NZドル/米ドル(NZD/USD) 3.0pip~6.5pip
23 米ドル/カナダドル(USD/CAD) 3.0pip~6.5pip
24 米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 2.3pip~9.0pip

 

通貨ペア数24と言うのは、決してFX会社の中では多い方ではありません(少なくもないですが)。

 

FX初心者の方は、通貨ペア数が多い会社ほど、良いFX会社と思いがちですが、決してそう言うわけではありません。

 

なぜなら、通貨ペアの選択に迷ってしまうから

 

皆さんも、何かを買いに行く時、同じような商品がたくさんあったら、どれにするか迷うことありませんか?

 

それで結局どれがいいのかわからずに、買わなかったりと!

 

通貨ペア数が多い企業ではそう言ったことが起きます。

 

大抵通貨ペア数が多いと、中には初心者が手を出したら危険すぎる通貨ペアが混ざっているので、そんなものに手を出したら大きな損失を出す可能性だってあります。

 

しかし、アイネット証券の24の通貨ペアに関しては、比較的初心者でも手が出やすい通貨ペアだけを揃えています。

 

主要な通貨ペア(短中長期トレードに適した通貨ペア)は一通り揃っているので、初心者が取引するには十分な種類の通貨ペアが揃っているのです。

 

通貨ペアの選択で迷うことなく、チャンスだと思う通貨ペアで取引できるのが、アイネット証券を初心者にオススメする理由でもあります。

 

→アイネット証券の通貨ペア数はコチラ

→目次に戻る

 

パターン③:スワップポイントが全体的に高い!中長期トレーダーな人

FXをするロマンの一つに、ポジションを持っているだけで、永年とお金が入ると言うものがあります。

 

いわゆる、スワップポイント狙いのトレードってやつですね!

 

スワップポイントが高ければ高いほど、毎日にもらえるお金は高くなります。

 

ですが、スワップポイントはFX会社によって左右されるのです!

 

つまり、スワップポイントの低いFX会社で口座開設をすると、本来他でもらえるお金よりも少ない金額しか貰えない可能性があるってこと。

 

アイネット証券スワップポイントは、全体的に高く設定されています。

 

突出して高いスワップポイントはありませんが、全ての通貨ペアでスワップポイントがFX会社トップ10には入るぐらいにはあります。

※下の表はアイネット証券の通貨ペアごとのスワップポイント一覧。

 

 
米ドル/円 80 -88
ユーロ/円 -14 6
英ポンド/円 38 -45
豪ドル/円 37 -50
NZドル/円 30 -47
カナダドル/円 42 -45
スイス/円 -32 18
トルコリラ/円 115 -135
メキシコペソ/円 16 -31
南アランド/円 15 -23
豪ドル/NZドル 0 -22
豪ドル/米ドル -45 10
ユーロ/米ドル -125 90
NZドル/米ドル -30 0
豪ドル/スイス 20 -60
ユーロ/豪ドル -80 55
ユーロ/カナダドル -75 55
ユーロ/スイス 5 -40
ユーロ/英ポンド -70 30
ユーロ/NZドル -75 50
英ポンド/豪ドル -45 25
英ポンド/スイス 55 -90
英ポンド/NZドル -60 35
英ポンド/米ドル -70 45
米ドル/カナダドル 0 -15
米ドル/スイス 70 -100

 

一部のFX会社では、ある通貨ペアのスワップポイントはめっちゃ高く設定するが、ある通貨ペアは物凄く低く設定することがあります。

 

取引する通貨ペアを決めているのならいいのですが、通常チャンスを探して色々な通貨ペアに手を出すのがFXトレーダーです。

 

一部突出したスワップポイントのFX会社よりも、全体的にスワップポイントの高いFX会社の方が、最終的に融通が利きます。

 

これは好みが分かれますが、FX初心者の方は色々と通貨ペアを試すのがいいので、全体的にスワップポイントが高い、アイネット証券が最初はいいでしょう。

 

→アイネット証券のスワップポイントはコチラ

→目次に戻る

 

パターン④:手数料がほとんどかからない

FXトレーダーにとって重要なことの一つに、無駄を極力減らすことがあります。

 

無駄というのは色々ありますが、その中でも「手数料」という無駄なものは、真っ先に排除したいもの。

 

FX会社によっては、様々な手数料を設定している口座もありますが、アイネット証券では、手数料がほとんどかかりません。

 

  1. 出金手数料
  2. 口座維持手数料
  3. クイック入金手数料
  4. ロスカット手数料
  5. 口座開設手数料

 

これら全ての手数料が、無料になります。

 

すごくないですか!?

 

FX会社選びに、通貨ペアやスプレッド、スワップポイント等に目が行きがちではありますが、手数料にも目を向けて決めるものいいでしょう。

 

→目次に戻る

 

パターン⑤:初心者でも使いやすいトレードツールが欲しい人

FXを始めた時は、何もかもが初めてで四苦八苦しますよね!

 

特に、トレードツールの操作がわかりにくいと、怖くて取引ができないし、調べるのも面倒、最終的に取引しないなんてことにもなります。

 

つまり、初心者がFXを始めるには、トレードツールのわかりやすさは重要になるってことです!

 

そこで紹介したいのは、アイネット証券が提供するトレードツール i-NET TRADER 」です。

 

以下には、どうして初心者に「 i-NET TRADER 」を勧めたいのかお話しします。

 

→アイネット証券のトレードツール 「i-NET TRADER」はこちら

 

初見でもわかりやすいレイアウトデザイン

まずは下図をご覧ください。

アイネット証券のトレードツール

 

ぱっと見、アイコンが何を表しているのか、非常にわかりやすいですよね。

 

i-NET TRADERでは、初心者でもすぐわかるよう目立つようなアイコン表示をしているのです。

 

取説を読まなくても、FXの知識さえあれば取引ができるようなデザインなので、いきなりトレードすることも可能になります。

 

使いやすいのは見た目だけではなく、操作性にも優れています。

 

例えば、操作した設定を画面上部のワークスペースに自動保存されるので、用途に合わせてデザインを使い分けることも可能になります。

 

さらに発展させた機能として、コンテンツパネルをウィンドウ化できます。

 

まずは下図をご覧ください。

アイネット証券のトレードツールウィンドウ化


チャートや注文のウィンドウを別々にすることができちゃうんです。

 

これって凄い便利な機能で、自由自在にデザインをレイアウトできちゃうんです。

 

自分の視線が集まりやすいところに、一番重要視しているウィンドウを置いておくことで、常に目へ入れられるようにすると、トレード効率が劇的にアップ!!

 

特別な知識がない初心者でも、ツール画面をカスタマイズできちゃうのは嬉しい。

 

チャート画面から直接取引で時短効果

チャートを見ながら取引をしていると、わざわざ注文画面から注文するのが面倒になります。

 

「チャート眺める→売買タイミングになる→注文画面を開く→注文をする」

このような過程を辿らなければなりません。

 

はっきり言って、効率が悪いですよね!

 

i-NET TRADERでは、その手間を省くことができます。

 

その方法とは、チャート画面から注文ができることです!

 

下図をご覧ください。

アイネット証券のチャートから注文

チャートを右クリックするだけで、このようなポップが出てきます。

 

後は、自分が指定する注文方法をセットするだけで、注文が確定されるのです。

 

これ、使って見ると便利すぎて、他のFX会社のトレードツールがかったるく思うくらい。

 

複数の通貨ペアを1画面で見ることができる

複数の通貨ペアを使って取引するトレーダーは、1つの画面に複数のチャートを表示させたくなるはず。

 

初心者の方でも、複数扱って色々と試したい人もいるはずです。

 

なんとi-NET TRADERでは、1画面に複数の通貨ペアを表示させることができちゃいます。

 

下図をご覧ください。

アイネット証券のツール複数通貨ペア表示

 

チャート、取引画面が2つ現れたのがわかりますね!

 

このように、1度に複数の通貨ペアの動きを観察しながら、取引をすることができるのです。

 

スマホでも取引可能

最近ではほとんどのFX会社で当たり前になりましたが、スマートフォンでも取引が可能です。

 

i-NET TRADERスマホ版ってやつですね!

 

下図をご覧ください。

アイネット証券のスマホ画面  

 

スマホ画面でも、「チャート+注文画面」や「チャート+ニュース画面」等のカスタマイズが可能で、他のFX会社に比べると自由度の高いトレードツールになります。

 

スマホなので、スワイプ等で簡単操作ができ、感覚的に操作を楽しむことができます。

 

外出先にトレードできたり、相場のチェックに向いている優秀なトレードツールですね。

 

→アイネット証券のトレードツール(スマホ)はこちら

→目次に戻る

 

パターン⑥:自由に入金管理をしたい人

FX取引をするには資金を、入金しなければいけません。

 

そして利益を出したら、出金もしないといけないですよね。

  

FX会社によっては、入金や出金に対して手数料を設けている所もありますが、なんとアイネット証券では手数料がかかりません

 

入金

アイネット証券では、入金方法を次の2通りから選択できます。

  • クイック入金
  • 通常の振込入金

一番おすすめなのは、クイック入金です。

 

通常の振込入金ですと、手数料が発生、振込後の口座反映が遅れます。

 

ところがクイック入金のメリットは、

  • 振込み手数料が無料
  • 振込後すぐに反映
  • 24時間振込が可能
  • スマホからも入金可能
  • 操作が簡単

このようになります。

 

デメリットとしては、アイネット証券が提携している金融機関が11会社しかないので、その銀行口座を作っていないと使えない点ですね。下記の対応銀行。

 

銀行からの振込入金の場合は、手数料がかかりますので注意が必要です。

 

→アイネット証券の入金はコチラ

→目次に戻る

 

出金

アイネット証券の口座から出金する場合、手数料はかかりません!

 

全てアイネット証券が手数料を引き受けてくれます。

 

 

月に何回でも出金が無料でできるのは、アイネット証券の素晴らしいところ。

 

ただし、気をつけなければならないのは、クイック入金とは違いタイムリー性が欠けることです。

 

例えば、

「銀行営業日の17:00までに出勤申請」

この場合は、

「銀行2営業日に出金」されるのです。

 

これが、

「銀行営業日当日17:00以降」

この場合は、

「銀行3営業日に出金」

このようになります。

 

クイック入金に慣れてしまった人は、出金の遅さが嫌になるかも知れませんが、我慢してください。

 

パターン⑦:リスク対策方法をコースで選びたい人

FXを行なっていると、誰しも経験するのが損失です。

 

これはどんなプロトレーダーでも避けては通れない道!

 

むしろプロトレーダーは大きな損失を抱えるが、それ以上に大きな利益をあげ続けている人のことを言うので、リスク対策は必要不可欠なんです。

 

アイネット証券ではリスク対策を、次の3コースの中から選択できるようになっています。

 

  1. アイネット25コース
  2. アイネット25Sコース
  3. アイネット25Gコース

 

以下に、3コースについて解説をします。

 

→アイネット証券のコースについてはコチラ

→目次に戻る

 

アイネット25

アイネット25の概要は、

レバレッジ最大25倍、ロスカット値は取引証拠金の15%、1日1回の証拠金判定、追証制度なし」

になります。

 

うん、これだけではわかりにくいですよね。

 

こちらは、追加証拠金が発生しない取引を行えます。

 

え!めっちゃいいじゃないですか!

そう思う人は要注意!

 

トレード中において証拠金15%を下回った場合、強制的にロスカットされる仕組みなんです。

 

リスク管理は十分に行わなければ、すぐにロスカットになるので注意が必要。

 

アイネット25S

レバレッジ最大25倍、ロスカット値は取引証拠金の15%、1日1回の証拠金判定、追証制度あり」

 

こちらはFXトレード中に証拠金15%下回った場合不足分をAM6:30(サマータイムAM5:30)までに解消することで、継続が引き続き可能になります。

 

つまり、すぐロスカットにはなりません

 

ここで、継続して証拠金を足すのか、思い切って損切りするのか決めることができます。

 

アイネット25G

レバレッジ最大25倍、ロスカット値は取引証拠金の100%(証拠金常時判定)、追証制度なし」

 

これは証拠金判定が随時行われており、証拠金100%を下回った瞬間にロスカットになるものです。

 

上記二つについては、どちらも証拠金判定は毎営業日の朝方ですが、アイネット25Gは、ラインを超えたら即アウトなので、最も気をつけなければならないコースです。

 

パターン⑧:万が一破綻しても自分のお金を守りたい人

アイネット証券では、トレーダーが安心して取引に集中できるよう、下記へ信託保全を行なっております。

 

  1. 日証金信託銀行株式会社

 

簡単に言うと、アイネット証券が潰れたとしても、トレーダーの資産は守られるってことですね(下図アイネット証券のイメージ)。

 

アイネット証券の信託保全

 

せっかくトレードで大きな利益をあげても、FX会社が潰れてしまったら、全てがパーになります。

 

FX会社の中では、信託保全を行なっていなく、潰れてしまったら資産が返却されない場合があるのです。

 

アイネット証券はそんなリスクも見越して、トレーダーファーストの考えの元、なるべく損害が起きないようにしてるんですね。


→アイネット証券の信託保全はコチラ

→目次に戻る

 

 

パターン⑨:30,000円のキャッシュバックを受けたい人

現在アイネット証券では、無料で新規口座を開設することができます。

 

 しかも今なら、口座開設をするだけで30,000円分のキャッシュバックを受けれるチャンスがあります。

アイネット証券のキャッシュバックサービス

 

条件は非常にシンプルで、

  • 口座開設完了日から30日以内に新規約定が500万通貨以上すること

たったこれだけです。

 

トレードで利益を上げて、尚且つ30,000円分のキャッシュバックを受けれるのは、他のFX会社ではほとんどありません

 

多くのFX会社では、そもそもキャッシュバックキャンペーンすら行なっていない会社も多いので、初心者にとっては投資資金が増えてウハウハですね!

 

 
↓↓下のリンクから、30,000円キャッシュバック申請と5分で新規口座開設の登録が行えます。

 

アイネット証券口座を作るべきでない3パターンの人

f:id:shimotenman:20190225192246j:plain

ここまではアイネット証券の良いところばかりを見てきましたが、全ての人に受け入れられるFX会社はありません

 

つまり、アイネット証券が合わないトレーダーもいます。

 

自分に合わないFX会社で口座を作っても、結局損しかありませんので、今から話す内容に合致するのであれば、アイネット証券で口座を作るのは止めた方がいいです。

 

全部で3パターンの人に分けたので、気になる点は見てくれると幸いです。

 

逆に言えば、今から話す内容に当てはまらなければ口座の候補にアイネット証券を入れてもいいと思います。

 

パターン①:少額取引をしたい人(自動売買除く)

アイネット証券は残念ながら、1,000通貨単位等の少額取引をすることができません

 

自動売買システムである、「ループイフダン 」は1,000通貨からの取引が可能ですが、通常の「アイネット25コース」等では、10,000通貨単位からしかトレードできません。

 

少なくとも、10,000通貨単位からしか取引をすることができず、それ以下が設定されていないんです。

 

リスクを最小限に取引をしたい、実戦で練習がてらトレードしたい、そんな人には場合によって、気軽にできない可能性も出てきます。

 

もし、お手軽にリスクを少なくFXトレードを楽しみたいのであれば、オススメできないFX会社です。

 

 

少額で取引をしたい人にとっては、アイネット証券との相性は悪いですね。

 

→目次に戻る

 

パターン②:短期トレードを始めたい人

皆さんは、FX短期トレードで大事なのはなんだと思いますか?

 

色々と大事なのはありますが、「手数料」が極力かからないことが重要です。

 

「え!でもさっき手数料無料って言ってたじゃんか!」

そう、通常の手数料は無料なんです。しかし、スプレッド」はかかるんです。

 

スプレッドは簡単に言えば、通貨ペアごとに決められた手数料になります。

 

1回の取引で、毎回徴収される消費税のようなものだと思ってください。

 

スプレッドは、FX会社ごとに設定されているのですが、アイネット証券は全体的に高い下の表参照!

 

No. 通貨ペア スプレッド
1
米ドル/円(USD/JPY)
0.7銭~1.0銭
2 ユーロ/円(EUR/JPY) 1.4銭~2.0銭
3 英ポンド/円(GBP/JPY) 2.0銭~5.2銭
4 豪ドル/円(AUD/JPY) 1.5銭~4.0銭
5 NZドル/円(NZD/JPY) 2.0銭~6.5銭
6 カナダドル/円(CAD/JPY) 2.5銭~5.5銭
7 スイスフラン/円(CHF/JPY) 3.0銭~10.0銭
8 南アフリカランド/円(ZAR/JPY) 15銭
9 豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF) 5.0pip~6.5pip
10 豪ドル/NZドル(AUD/NZD) 5.0pip~11.0pip
11 豪ドル/米ドル(AUD/USD) 1.0pip~4.0pip
12 ユーロ/豪ドル(EUR/AUD) 2.5pip~9.0pip
13 ユーロ/カナダドルEUR/CAD) 4.0pip~8.0pip
14 ユーロ/スイスフランEUR/CHF) 2.3pip~12.0pip
15 ユーロ/英ポンド(EUR/GBP 2.0pip~4.5pip
16 ユーロ/NZドル(EUR/NZD) 6.0pip~13.0pip
17 ユーロ/米ドル(EUR/USD) 0.7pip~1.5pip
18 英ポンド/豪ドル(GBP/AUD) 5.5pip~10.0pip
19 英ポンド/スイスフランGBP/CHF) 5.5pip~11.0pip
20 英ポンド/NZドル(GBP/NZD) 10.0pip~18.0pip
21 英ポンド/米ドル(GBP/USD) 1.4pip~3.5pip
22 NZドル/米ドル(NZD/USD) 3.0pip~6.5pip
23 米ドル/カナダドル(USD/CAD) 3.0pip~6.5pip
24 米ドル/スイスフラン(USD/CHF) 2.3pip~9.0pip

 

中長期トレーダーはあまり気になりませんが、短期トレードの人は取引回数が多いので、その分スプレッドを払わなくてはいけない。

 

つまり、「スプレッドが高い=無駄に多くの手数料が取られる」ってことです!

 

もし、短期トレードだけをしたいトレーダーは、アイネット証券ではなく、他のFX会社を検討することをオススメします。

 

→目次に戻る

 

パターン③:低レバレッジで取引したい人

リスクを抑えるために、レバレッジを最小限にする方法があります。

 

レバレッジを簡単に言うと、10万円しかないのに100万円の取引ができちゃうこと。

 

口座にある金額以上の取引が可能なのがレバレッジで、FXの魅力の一つと言ってもいいでしょう。

 

大きな利益をあげられる一方、レバレッジを上げすぎると、損失も大きくすることにも繋がります。

 

現在日本では、リスクを抑えるためレバレッジを25倍までと規制していますが、アイネット証券レバレッジは25倍しか選択できません

 

アイネット証券で口座を作ると、常に高いリスクが求められる取引しかできないんです。

 

先ほど上記で話した通り、10,000通貨単位からしかトレードができないので、リスク管理ができないトレーダーには少し危険。

 

ただ、アイネット証券のループイフダンは、システムが勝手に取引してくれるので、リスク管理を考えた設定にしておけば、いつも損切りできないトレーダーにとっては有効な武器にはなる!

 

→目次に戻る

 

たった5分で新規口座開設申請ができるアイネット証券

f:id:shimotenman:20190225192250j:plain

FXの口座開設と聞くと、時間がかかるイメージがありますが、アイネット証券ならたった最短5分で新規口座開設申請ができます。

 

口座開設できる大前提の条件として、

  • 日本国内に居住
  • 20歳以上の個人

この2つは必ず必要なので、該当して入れば口座開設できる可能性が高くなります。

 

 

口座開設審査も最短で翌日には終了するので、申請した翌日にはFXトレードができちゃいます。

 

新規口座開設申請も複雑ではなく、下記の3手順でできます。

  1. 新規口座開設の申込
  2. 本人確認書類+マイナンバー確認書類の送付
  3. 口座開設審査+ログイン

DMMFXの新規口座開設の流れイメージ


 

ここからは、3つの手順に分けて、アイネット証券における新規口座開設を解説します。

 

→アイネット証券の口座開設はコチラ(30,000円キャッシュバック)

→目次に戻る

 

手順①:新規口座開設の申込

まず、コチラをクリックし、アイネット証券のホームページに飛びます。

 

下にスクロールすると「無料口座開設はコチラ30,000円キャッシュバック」とあるのでクリックし、「情報入力画面」に変わります。

 

アイネット証券の口座開設ボタン

 

ここでは、申込者が操作しなければいけない部分のみ解説するので、紹介しなかった部分は操作しなくて問題ないです。 

 

 

 

アイネット証券口座開設入力画面

 

まず、赤四角に囲まれた部分を全てチェックします。

 

チェックの内容は、青四角に囲まれたPDF内容を確認したかになります。

 

隅々までチェックしないと我慢できない人は確認し、そうでないなら軽く目を通すくらいで大丈夫です。

 

 

 

 その後、基本情報入力(住所や勤務先等々)になりますが、注意しなければいけない箇所だけ説明をします。

 

上図の赤い四角囲いの通りにチェックを入れないと、審査に通らないので、気をつけてください。


 

 

 

 


 上図では、年収や資産を入力します。

 

無収入等でなければ問題はありませんが、極端に少ないと審査を落とされる可能性があるので、確実に審査を通りたい人は少し盛って入力しましょう。 

 

ただ、「青四角囲み」の部分では、「投資経験なし」でも審査を落とされることは少ないですが、念のため経験1年未満くらいにはしておきましょう(審査落とされる可能性を減らすため)。

 

全ての項目を入力し終わると、一番下に「お申し込み内容の確認」をクリックし、ページが変わったら「送信」ボタンを押すだけです。

 

もし、ページが変わらない場合は、全ての項目を入力し終わっていないので、もう一度確認して見ましょう。

 

手順②:本人確認書類+マイナンバー確認書類の送付

審査の前に、「本人確認書類+マイナンバー確認書類の送付」があります。

 

送付と言っても、写真を撮り添付するだけなので、郵送する必要はありません

 

添付できる確認書類のパターンは下記の3つで、アイネット証券ではこれ以外受け付けておりません

 

  • パターン1:マイナンバーカードがある人
  • パターン2:顔写真付き本人確認書類の人
  • パターン3:顔写真なし本人確認書類の人

 

ただし、アイネット証券

 

  →これだけで本人確認書類とみなされます。


 

  • パターン2or3:マイナンバー通知カード(紙製のカード)の人

  →パターン2:顔写真付き本人確認書類(運転免許証、運転経歴証明書、住民台帳基本カード、パスポート、在留カードのいずれか)があれば、本人確認書類とみなされます。

 

   →パターン3:顔写真なし本人確認書類(各種保険証、各種年金手帳、印鑑証明、マイナンバー記載の無い住民票の写しのいずれか)があれば、本人確認書類とみなされます。

→アイネット証券の本人確認書類はコチラ

→目次に戻る

 

手順③:口座開設審査+ログイン

 口座開設の審査中は何もすることがありません。

 

ただ待ちましょう!

 

早ければ口座開発申請をした翌々日には、審査結果がメールで届きます。

  

実際にアイネット証券にログインするには、「ID」と「パスワード」が必要になりま。

 

ログインするのに必要な情報は、簡易郵便で届きますので、自宅に届くまで待ちましょう。

 

ログイン情報が届きましたら、 マイページからログインできるので、「ID」と「パスワード」を入力してとFXトレードの開始です!

 

アイネット証券のトレード3つの注意点

f:id:shimotenman:20190225192254j:plain

最後になりますが、アイネット証券でトレードする際に3つの注意する点をご紹介します。

 

特に初めてFXをやるような初心者の方は、確認しておくことでトレードにおける損失を避けることができるので、覚えておいてください。

 

注意点①追加証拠金制度

上記で話しましたが、アイネット証券では追加証拠金が発生のタイミングがコースによって違いますます。 

 

 ・アイネット25コース

 →判定曜日:火曜日~土曜日

 →判定時間:午前6時45分(夏時間は午前5時45分)

 

 ・アイネット25S

 →判定曜日:火曜日~土曜日

 →判定時間:午前7時00分(夏時間は午前6時00分)

 

 ・アイネット25Gコース

 →判定曜日:常に

 →判定時間:常に

 

アイネット25Gコース以外は、証拠金が発生した際に、上記の時間までに追加証拠金をクリアできなければ、強制ロスカットになるので気をつけましょう。

 

→目次に戻る

 

注意点②ロスカット

ロスカットの計算式は次のようになります。

 

 

アイネット25コース(ロスカット比率15%)
ドル円(USD/JPY)を10,000通貨保有している場合、 

・有効証拠金        100,000円
・取引証拠金(※)    40,000円
  ⇒ロスカット値=6,000円 (取引証拠金×ロスカット比率15%)

(100,000円-6,000円) ÷ 10,000通貨 =9.4円

不利な方向へ9.4円を超えるレート変動が生じると自動ロスカットが執行されます。

 

→目次に戻る

 

注意点③取引時間

FXの魅力は24時間取引することができる点ですが、実は取引できない時間帯もあります。

 

それは次の通りです。

  • 土日
  • 元旦

 

これだけなら単純なんですが、土日は季節によって取引できない時間帯が変わります。

 

いわゆる、「夏時間」と「冬時間」というものです。

 

下記には、別々に取引できない時間帯を掲載するので、参考にしてみてください。

 

夏時間
  • 期間:3月の第2日曜 ~ 11月の第1日曜まで
  • 取引時間外:土日(土曜AM07時00分~月曜AM06時59分)

 

冬時間
  • 期間:11月の第1日曜 ~ 3月の第2日曜まで
  • 取引時間外:土日(土曜AM07時00分~月曜AM06時59分)

 

→目次に戻る

 

まとめ

f:id:shimotenman:20190225192243j:plain

長時間にわたりお疲れ様でした!

 

今回の記事で、アイネット証券のメリットとデメリットを交えて、どうして初心者にオススメなのかお話ししました。

 

さらに、新規口座開設までの流れがわかったはずです。

 

全ての人に受け入れられるFX会社はありませんが、私が見た中でではアイネット証券は始めたばかりの初心者にぴったりです。

 

特に、隙間時間を自動売買で儲けたいレバレッジを効かせてスワップポイントで、安定した利益を上げたい人にはもってこいのFX会社になります。

 

しかし、実際に使ってみないと、自分に合っているかどうかもわかりません。

 

現在アイネット証券では、新規口座開発が無料でできるだけではなく、キャッシュバック30,000円のキャンペーンも行なっております。

 

FX会社を無料で試せて、キャッシュバックされる可能性もあるので、このチャンスを生かすも殺すもあなた次第です。

 

今回の記事で、皆様のFXトレードライフの少しでもプラスになれれば幸いです。

 
↓↓下のリンクから、30,000円キャッシュバック申請と5分で新規口座開設の登録が行えます。
シストレi-NET