ダメなFXトレーダーの失敗録

FXを始める方、始めて間もない方にお伝えしたい、失敗する人のFXトレード方法をお話しします。

FXの魅力はこれだ!特徴を抑えて効率よく利益を出そう!

こんにちは!

トレーダーのテンマンです(*'-'*)

 

今回はちょっと初心に帰りたいと思います。

話をするテーマは、

 

「FXの魅力について」です!!!!

 

 

なにお( ̄O ̄; ))!?今更!

そう思うと思いますが、

あまり知られていない魅力もまだまだ

FXにあるはずです。

 

何でFXでなくてはダメなのか!

FXを行うメリットは何なのか

中心に話していきます。

 

きっと新たな気づきがありますので、

自分の考えているFXの魅力と照らし合わせて

今回の記事をご覧くださいo(*⌒─⌒*)o

 

 

FXトレードは24時間環境があればどこでもできる!

まず皆様はなぜFXを行おうと思いましたか?

 

私の知っている限りでは本業の方を覗くと、

大抵の方は本業とは別の副業として行いたいため

FXを始めております。

 

まぁ私もその一人なのですがね川 ̄ι ̄川フフフ

 

数ある副業の中で一番人気があったのは、

「株」を抑えてこのFXでした。

 

なぜFXなのか!?

わかりますかー?

 

それはこれに尽きます!

そう、「いつでもどこでもトレードができる」

です!!

 

それは株でもできるのでは?

いいえ、株ではいつでもどこでも

トレードすることはできません

 

株のトレード時間というのは、

「平日の朝9時からそして午後の3時まで」です。

 

対するFXについては、

「平日24時間トレードが可能」なのです!

 

つまり、株のトレードではできない、

会社の通勤前や通勤中、そして会社が終わった後など

あらゆる時間帯でトレードできるのが魅力になります。

 

これなら本業を抱えても空いている時間や、

終わった後を見計らってトレードすることが

できますからね。

 

でも疑問に思いませんでしたか?

どうしてFXは24時間取引を行えるのであろうかと!

 

それはもともとFXが各国間での通貨の交換を

行なっているからです!

 

もともとFXは簡単にいうと各国の通貨を

両替しあうことが目的です。

 

それなのに、私の国はこの時間からこの時間までしか

その受付をしませんよ!!

こんな風に言われたら、時差によって活動時間が違う

各国が困ってしまいますからね。

 

そのためFXは24時間トレードが可能となっているのです。

 

ですが一つだけこの点について注意したいことがあります。

それは、土日についてはほとんどの国でFXトレードが

止まっていることです。

 

一部の国ではトレードが行われてはおりますが、

土日の期間はほとんど為替は動きません

 

このことを覚えていないと、

トレード時期を逸してしまうので

FXの基本として覚えておきましょう。

 

私は最初の頃それがわからず、

よくトレードの日を間違っておりました(≧∇≦)

  

扱う通貨によって盛り上がる時間が違う!

24時間トレードできるのがFXの魅力と

話をしましたが、自分がトレードできる時間帯に

利益を上げれなければ意味はありませんよね!

 

せっかく仕事が終わってトレードを行うぞと

意気込んでも、為替がぜんぜん動かないような

通貨では利益が上がらず、無駄な時間を使うことになります。

 

そこで皆様にはFXトレードを行う前に、どの時間に

どの通貨がよく取引されるのかを把握していただきたいのです。

そうすればその時間を狙ってトレードを行えば、

最大の利益を見込めるわけですからね。

 

そのためにはまず、FXで大きな市場であるロンドン市場、

東京市場そしてNY市場の3大市場を覚えておかなければならないのです。

 

3大市場!?なんかかっこいい!!

私がFXを始めた時の感想はこうでしたね(*'ヮ'*)

 

それでは早速3大市場について見ていきましょうか。

まず東京市場なのですが、これは開始が9時からで

終了は15時までとなっております。

 

東京市場のポイントは、株式市場と連動することが

多々見られることです!

そう株式の動きと全く同じ動くことがあるのです!!

 

これを知っているのと知らないのとでは、

この時間の成果に大きく影響するので

覚えておきましょうね!!!

 

続いてはロンドン市場の話になります。

この時間は東京時間が終わった、

17時から深夜の1時半までとなります。

 

この市場のポイントは、当然ながらこの時間は

欧州の株価と連動する傾向があるのですが、

日本円をベースに考えると、ユーロの動きに

引っ張られる傾向があります。

 

最後にNY市場になりますが、

23時半から朝の6時までが

メインの取引時間になります。

 

みなさんが抑えて欲しいのは、

このNY市場が最も恐ろしい取引時間でもあるのです。

なぜならNY市場は参加者が非常に多いので

よく動くのです為替が!!!!!

 

そりゃもう動きすぎるくらいには(≧∇≦)

 

しかもこの時間には「経済指標」や「要人発言」というのが

連発されるので、局所的に為替が動くは動くはです!

また油断できないのがこれらの情報が、長期的なトレンドを

発生する可能性も秘めているので注意が必要なんです( ;  ; )

 

 

それを知らずにトレードしていたら、

急に動いて大きな損失を出したこともあります・・・

どうかトレードの際はこのことに気をつけましょう!

 

深夜狙う通貨はドルとユーロに決まり!

深夜狙うのならば、流通量が多くて夜に頻繁に取引を

されるドルかユーロを狙うべきです!!

 

というか私も深夜はほとんどその通貨しか

扱いません。

だって他の通貨の勝率深夜だとすごく悪く

なるんですもん!!!

 

深夜の中でも特に注目をしなければならない

時間帯があります。

それは23時以降です!!!!

 

この時間帯はNY市場とロンドン市場が一緒に開催される

ゴールデンタイムなのです!!

 

この時間に全力投入でトレードをする人も

多いことでしょう!

私もそうですからね(o^ω^o)

 

でも一つ注意です!

それは注文をそのままにして

寝落ちをしないこと!!!!

 

私はやりました!

結果・・・

数十万円の損失を出しました(T ^ T)

 

なぜなら深夜過ぎにはアメリカの

重要な指標や要人発言がある時が

あるのです。

 

それにぶつかると寝た後に、

大きな為替の変化があることが

あります。

 

必ず寝る時等は注文を確定してから

寝ないと、とんでもない損失を出す

可能性がありますので注意してください。

 

まとめ

今回の内容はかなり長くなりましたが

いかがでしょうか!?

 

FXの魅力について、

そしてどのタイミングでトレードを

したら効率がいいのかわかりましたか?

 

もう一度おさらいをしますが、

ポイントは3つです。

 

  • FXトレードは24時間環境があればどこでもできる!
  • 扱う通貨によって盛り上がる時間が違う!
  • 深夜狙う通貨はドルとユーロに決まり!

これらのことを意識することが、

FXトレードをする基本になります。

 

今回話したことはを常に意識に入れて

トレードするようにしてください(,, ゚Д゚)